NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「計画を立てて」タイムテーブル(時間割)を作ってスケジュールを立てる意味

計画的に行動する。

あなたは計画がありますか?

そもそも、達成したい目標はありますか?

僕は達成したい目標があります。

そんな目標のために計画を立てるわけです。

 

今回はその中でも、1日のタイムテーブル(時間割)を作ってスケジュールを立てる意味を書きました。

 

タイムテーブル(時間割)で1日のスケジュールを立てる必要があるのはなぜ?

時間割。

なぜ必要なのでしょうか?

それは、1日のメリハリをつけるためです。

何時に何をするかが決まっていると、その通りに動き、計画が正しければ目標は達成できます。

目標達成のために、無駄な時間を省くために必要なことが計画を立てて、時間割を作ることです。

タイムテーブル(時間割)で1日のスケジュールを立てる方法は?

タイムテーブル(時間割)はどうやって立てたらいいのでしょう?

その方法は、ツールとしてはGoogleスプレッドシートを使います。

縦に「時間」を並べて、その横の列に「タスク」を入れます。

その時注意すべきことは、何を自分の目的とするか?人生の目的から逆算して、計画に落とし込んでいきます。

この落とし込みは、僕は月一回、ブラッシュアップしています。

実際にタイムテーブル(時間割)でスケジュールを立ててどうだった?

実際にタイムテーブル(時間割)を立てて、スケジュールをくむと、ものすごく楽です。

まず、「何をしようか?」と迷わなくなりました。

一旦作業を終えて、休憩を入れると、時々「あれ?次は何するんだっけ?」と思うことがあります。

その時は、Googleスプレッドシートを開いて、計画を確認します。

僕はだいたい、作業部屋で作業デスクの前に座っているので、MacBookのChromeで確認します。

リビングなど、MacBookから離れているときは、iOS版アプリのGoogleスプレッドシートを使って確認します。

また、タイムテーブル(時間割)を印刷して作業部屋の作業デスクに立てかけてあるコルクボードに貼っています。

いつでも確認できます。

タスク管理アプリも有効活用しよう

僕はその日の大枠はタイムテーブル(時間割)で管理しています。

そして、細かいことはiOSアプリの「Things3」を使っています。

このアプリはとても使用感が直感的で、非常に使いやすいです。

また、Apple Watchにも対応しているので、Apple Watchを使うのが楽しみです。

計画を立てれば、目標は達成できる

あなたにはきっと目標があるはずです。

その目標のために、計画を立てるわけです。

目標はまずは、大目標から立てましょう。

大目標はまずは、できるだけ遠くに描いて、そこに向かって逆算して計画を立てましょう。

大目標、中目標、小目標。

この3つに分けるだけで充分です。

 

みなさんがいい人生を送られることを願っています。