NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ある節約術」消耗品に余計なお金をかけないという選択

節約。

あなたはどのようにされているでしょうか?

僕なりの節約術は「消耗品にお金をかけない」ということです。

 

飲み物は水道水を使う

僕は基本的に、飲み物は水道水しか使いません。

コーヒーを飲むにしても、インスタントコーヒーの水は水道水です。

ジュースや缶コーヒーを飲みたい時もありますが、そっと我慢です。

外に出かける時も、ペットボトルに水を入れて外に持っていきます。

あとは、カフェに行く時くらいしか、飲み物にお金をかけません。

自販機やコンビニで飲み物を買うことは、よほどのことでない限り、しません。

そうやって、少しずつでも無駄を減らしていくと、節約になります。

連絡手段以外、基本的にWi-FiでしかiPhoneの通信機能を使わない

僕が使っている、通信キャリアのパケットのプランは一番安いプランです。

なので、外で通信をしてしまうと、パケットの制限を超えてしまいます。

そうならないように、連絡手段以外、基本的には外でiPhoneの通信を行いません。

使うとすればChromeでの検索か、Twitterくらいです。

他はLINEやMMSなどのメッセンジャーアプリくらいです。

こうすることで、消費パケットを減らすことができます。

タバコは加熱式タバコにして節約

僕はヘビースモーカーでした。

あまりの喫煙量の多さに、タバコ代が一番大きな出費でした。

それを抑えて、節約して、買いたいものを買うためにお金を貯めます。

タバコそのものは、嗜好品でもあり、消耗品でもあるので、節約する対象になりました。

「なんのために」節約するか?

僕は、貯金をするとしたら、将来に計画しているもののために貯金します。

モノを買うためだけではありません。

将来「必要なこと・モノ」のために貯金します。

ミニマリズムの観点からも、無駄にモノを増やすことはしたくありません。

必要なことであるから、貯金もするし、節約もします。

また、今必要でなくても、将来のために貯金することは必要ではないかと思います。

使うところは使い、使わないことには使わない。

メリハリが大事だと思います。