NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

時間は刻一刻と進んでいくことを自覚できる方法は日記と目標

時間の流れ。

気づいてますか?

ぼーっと毎日過ごしていたらあっという間に時間が経ってしまいます。

僕はその自覚を持つため、年度始めの4月からの日記を、週一回、振り返りしています。

今は6月。

もう2ヶ月も経ったのがあっという間に感じ、焦りました。

 

夢中で生きているとあっという間にときは経つ

年度始めの4月から2ヶ月。

あっという間でした。

夢中でデザイン会社でグラフィックデザイナーの仕事を覚え、ソフトウェア開発会社のインターンを受け、ブログ記事執筆を頑張ってきました。

そんな突っ走った2ヶ月。

あっという間でした。

日記を振り返ってみると2ヶ月前にあったことが、昨日のことのようで驚きます。

日記で振り返ることで、自分の流れを知る

日記を毎日つけることは大事です。

どうしてかと言うと、振り返った時に正確に何があったかを思い出せるからです。

そのために毎日日記をつけるんです。

日記をつけると自分がどれだけのことをしてきたかに気づくことができます。

例えば1日に書いた記事数、相棒との打ち合わせ、恋人との電話の内容、両親や弟との思い出。

たくさん思い出すことができます。

何をしてきたかを知ることで、前に進んでいる実感を持つことができます。

時間はあっという間に流れるからこそ目標を立てる

時間はあっという間に流れます。

だから、行き当たりばったりで生きるのでなく、

目標を立てて活動するべきです。

常に一歩一歩、目標に向かって進み、一つ一つ目標を達成していくんです。

こうやって、確実に前に進んでる感があると、自己肯定感も上がります。

時間の流れを意識して有意義な時間にしよう

時間は経って行きます。

ボーッとしてる暇はありません。

時間の流れを意識して、有意義な時間を過ごすべきです。

有意義な時間を過ごす方法

有意義な時間を過ごすためには、毎日の目標を立てて一週間ごと、1ヶ月ごと四半期ごと、一年ごと3年ごと、5年ごとの目標を立てるべきです。

まずは5年後の目標をポンとたてて、逆算して行きます。

今から何をしていくではなく、5年後に実現したいことに向けて今を組んでいくんです。

5年ごとに大目標を設定しなおせばいいと思います。

 

皆さんも有意義な時間を。