NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「疲れを癒す」ブログや日記でアウトプットすることが仕事の疲れを癒す理由

仕事で疲れ。

溜まっていませんか?

そんな時。

僕はアウトプットをします。

みなさんのお役に立つようなことはブログで、個人的なことはMacBookに保存してあるテキストファイルの日記に書きます。

仕事に疲れたからと横にならず、言語化してアウトプットすることが疲れをとってくれます。

 

今回は、仕事の疲れを癒すためにアウトプットをしようということを書きました。

 

日記は最高のストレス発散で疲れを癒す

日記。

僕はこの2000日近く、毎日書いています。

日記には人間関係のこと、仕事のこと、日常の気づき、心配、不安、愚痴、本音etc。

さまざまなことを書いています。

自分の思っていることを包み隠さず書くことは、最高のストレス発散になります。

友達に愚痴を聞いてもらっている、あるいは、コーチングを受けている感覚になります。

日記、毎日3行でもいいから、つけてみてはいかがでしょう?

ブログは人に見せるために思考をまとめ、疲れた脳を休息させる

日記は自分だけが読むのに対し、ブログは人に見せます。

そのため、自分の思考を伝えるため、頭で考えていることを整理して書く必要があります。

そのため、自分の中でモヤモヤした感覚を、整理して言語化することができます。

そうすると、仕事で情報過多になりごちゃごちゃになった脳を整理して、休ませる効果があります。

これがいわゆる、ジャーナリングという物です。

そして、このブログははてなブログで運営していますが、いいねボタンやブックマークなどがあって、反応があるので、とても楽しいです。

コメント欄も開放したので、是非コメントしてみてください。

皆さんとの交流でさらにいい記事を書きたいです。

言語化はジャーナリングというマインドフルネスの一種

ジャーナリングは「書く瞑想」ともよばれ、心を穏やかにしてくれる効果があります。

自分の頭の中でモヤモヤしたものを、書き出してスッキリするという物です。

ちなみに、禅では、座禅を組んで自分と向き合ったり、断捨離をして部屋を綺麗にすることで落ち着けますので、少し違いますが、僕は両方取り入れています。

アウトプットして疲れを癒そう

お仕事から帰ってきたら、早速、MacBookを開いて日記なりブログなりを書きましょう。

きっと頭がスッキリして、よく眠れるはずです。

 

みなさん。

今日もありがとうございました。