NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

iPhoneでブログ記事を書くときとMacBookで記事を書くときの心構えの違い

ブログ記事を書くとき。

あなたはどんなデバイスを使っていますか?

iPhone?MacBook?iPad?

ブログはブラウザだけ動いたら運営できるので、デバイスを問いません。

ちなみに今はマッサージチェアに座りながら、iPhoneのはてなブログアプリで記事を書いてます。

ですが、iPhoneで書くときとMacBookで書かときとでは、記事を書く心構えが違います。

気持ちの問題ですが。

 

そんな、デバイスごとの記事を書く心構えの違いを書きました。

 

iPhoneでは記事をどんな姿勢・場所でも書ける。

iPhone。

当然ですが、MacBookよりずいぶん小さいですよね?

それがiPhoneでブログ記事を書くときの良さだと思います。

ちなみに、僕はiPhoneで記事を書くときは、はてなブログアプリを使っています。

iPhoneで記事を書くときは、ベッドでゴロゴロしながら、マッサージチェアに座りながら、車の助手席で、公園のベンチでetc。

あらゆるところでかけます。

どこでもどんな姿勢でも記事を書けるのがiPhoneの良さです。

MacBookで記事を書くときは集中できる

僕は基本的にMacBookで記事を書きます。

キーボードをタイピングしている雰囲気が好きなんですよね。

そして、椅子に座って作業デスクに向かって書くので集中できます。

なので、MacBookで記事を書くときはお堅い記事が多いです。

iPadは使わない理由

僕はiPad miniを持っていますが、基本的に読書用以外にiPad miniを使いません。

なんだかMacBookを持っていたら、iPad miniを使う必要性をあまり感じないんです。

どこでも書きたければiPhone、集中したければMacBook。 

この二択に僕はしています。

基本的に記事はMacBookで書く理由

どうしてMacBookで記事を書くことが多いか?

それは、気持ちの切り替えです。

MacBookに向かうと、「さあ、記事を書くぞ!!」という気持ちになれるからです。

いわゆるMacBookはブログ記事を書くスイッチです。

そのために、作業部屋も片付けて、MacBookはノートパソコンスタンドに置いています。

 

このようにiPhoneとMacBookを使い分けて記事を書いています。

皆さんの参考になれば。