NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

精神とモノで不要なものを捨て、大事なものに集中すると気持ちが整う

朝活。

僕はフルスピードで飛ばしていました。

朝のタスクをすべて終えたら、ホッと一息。

ここからは、禅の時間。

ハイテンションだった寝起きから、禅の精神をベースに要らないものをすて、大事なものの手入れをする時間です。

 

そんな穏やかな朝活について書きました。

 

要らない物を捨てる

朝活で一番手っ取り早いのがこれです。

要らない物を捨てる。

僕の部屋からはどんどんものがなくなっていっています。

本棚もキャビネットに変えて、本を全部売ろうと思っています。

Kindle Paperwhiteがあれば本を持つ必要がないからです。

そのほか「いつか使うだろう」という類のものを全部捨てます。

作業部屋はシンプルで、物が少ない方がいい。

そう思うわけです。

無駄を省くために、要らない物を捨てましょう。

精神的にこだわっていることを捨てる

僕は精神的にさまざまなことを引きずるタイプです。

そんな時は、座禅をして、要らない想いを捨てます。

過去に、傷つく言葉を言われたことや、辛かった思い出などです。

それを事実としては覚えていても、感情的には忘れようと思います。

そうすると、余計な感情が消えて、大事なことに精神を統一することができます。

精神的にこだわったいること。

捨てましょう。

大事にしている物を手入れする

物を減らせば、大事な物が見えてきます。

その、物を減らした中で残った大事なものを徹底的に大事にします。

僕の場合は作業部屋、作業台、MacBook、iPhoneです。

さらに、MacBookのアプリも3つに絞って使いこなすようにしています。

使いこなすこと。

これも物を大事にするということです。

作業台を拭いて、MacBookを磨いて、iPhoneを磨いて、部屋を片付けます。

気分がもやっとしている時は断捨離を

禅の用語では「喜捨」と言いますが、僕は禅宗に出家していないので「断捨離」という言葉を使いました。

気分がもやっとしている時、ありますよね?

そんな時は物の断捨離をしましょう。

思い切って「高かったけど」という物を捨てるんです。

たくさんのものを持つことは過去を引きずり続けることになります。

要らない物を思い切って捨てましょう。

きっと気分がスッキリします。

シンプルな生活を

モノも精神も整理して、シンプルな生活を送りましょう。

Apple社の「Think Simple」です。

 

皆さんも良い朝活を。