NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「副業する条件」本業に慣れてから副業をすべきという理由

副業。

今、ブームですよね?

でも、副業というのは、本業あってのもの。

生活の柱である本業がうまくいかなかったら意味がありません。

僕はまだ週3で2時間勤務なので、このブログを並行してやれています。

ですが、実際フルタイムになったら果たしてできるのでしょうか?

 

本業にまず精通してから副業すべき

いきなりですが、僕の話をします。

僕はデザイン会社でグラフィックデザイナーとして勤務2ヶ月目です。

まだ慣れていません。

だから日々の脳のエネルギーを使う比率は、本業のデザイン会社でのグラフィックデザイナーに重きを置いています。

本業は生活の柱です。

ここをしっかり土台作りしておかないと、何もかも崩壊します。

本業にまず精通してから副業すべきだと思います。

副業はあくまでサブであって、保険と考えておくべき

副業は「副」という字がつくように、サブであって収入が減った時や転職の時の保険です。

だから、本業がしっかりできていて、そこから副業に手を伸ばし、副業の方が確実に安定して儲けられると思ったら転職なり本業の勤務時間を減らすなりしましょう。

いきなり副業に夢中になったら、本業が崩れ生活できなくなり、一気に全てを失ってしまいます。

副業は保険です。

あくまでサブです。

あくまで本業を大事にしてください。

すべての活動はメンタル面でリンクしている

両親との関係、恋人との関係、兄弟との関係、親戚との関係のようなプライベートのこと。

月々の支払いのお金のこと。

仕事での人間関係、成果。

これらは、違う話のように感じるかもしれませんが、すべてリンクしています。

経済的に余裕ができたら、人間関係が良くなりますし、人間関係が良くなったら、仕事でも成果を発揮できます。

すべてのことは繋がっています。

だから、副業は成果がで始めるまで時間がかかるので、そこで成果が出ず悩むようになると、本業にもプライベートにも支障をきたしてしまいます。

そうならないためにも、副業を始めるときには、本業にプライベートに支払いに、うまく行っている絶好調の時にしましょう。

本業がまずは第一

本業。

これがまずは第一です。

本業がうまくいかないからと副業をするのは本末転倒です。

それなら転職した方が早いです。

 

本業をまずは頑張ってください。