NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事は段取りが8割」仕事が始まる前、あなたは何をし、何を考えますか?

仕事前。

緊張しますか?

慣れましたか?

僕は今のデザイン会社に勤務しだしてから、2ヶ月目ですが、今でも緊張します。

仕事の段取りができていると、緊張は少しでも減るもの。

 

そこで、仕事前の段取りについて書きました。

 

まずはチームと上司に挨拶

挨拶は基本です。

職場到着後、まずは他部門のメンバーに挨拶し、検温をしてもらい、自分の所属する部門のメンバーに挨拶します。

僕は午後からの出勤なので、上司は大体お昼休憩中です。

せっかくの休み時間なので、挨拶は手短に済ませます。

そして、カバンをカバン置き場に置いて、貴重品と飲み物と、研修用手帳を持って、席にに向かいます。

自分の所属する部門は奥なので、そこに向かうと、PCの前には午前中から出勤してきているメンバーがいます。

メンバーに挨拶をし、今日の課題をチェック。

自分の席に着きます。

仕事用のツールを用意

挨拶を済ませ、席に着いたら、研修用手帳と、飲み物をデスクに置き、ヘッドフォンをして音楽を聴いて集中力を高めながら、PCを起動します。

ログインしたら、その後の各種操作をします。

各種操作に関しては、守秘義務があるので公にできません。

仕事用のツールを用意したら、次の段取りです。

研修用メモを再確認

この2ヶ月の研修でとってきたメモを再確認します。

仕事のながれや、業務でAdobe社のイラストレーターというアプリを使うので、その操作方法、デザインの考え方、上司への指示の仰ぎ方や、メンバーとの接し方の指示を確認します。

ここが段取りで一番大事なことです。

今日の課題の段取りを自分なりに考える

これがまだ慣れていないところです。

勤務開始2ヶ月もありますが、その日のタスクの説明を上司に直接質問しないとできません。

これは、仕事の無駄を省くためにも必要なことです。

上司と3分ほどその日の着地点の打ち合わせをし、自分なりに段取りを考え、上司に質問します。

その日の着地点までの段取りを自分なりに考えて研修用メモに流れを書き出して、業務開始です。

業務開始

上司と相談して、自分なりに決めた業務の流れに沿って、業務を進めます。

途中で、先輩や、上司と相談しながら、業務を進めていきます。

僕は短時間勤務で2時間勤務です。

最近は、その2時間があっという間です。

それだけ集中して楽しく業務ができているということです。

持病のため、病院と職場で連携をとっているのですが、次の診察で業務時間を伸ばせないか?

主治医に提案する予定です。

仕事は段取りが8割

仕事は段取りで8割が決まります。

段取り上手な人は仕事ができる人です。

今日もお仕事の方。

頑張りましょう。