NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「爽やかな朝」朝活はタスク管理アプリに全ておまかせできる理由

朝活。

みなさんはどのようにされていますか?

僕はもう朝活を続けて一年以上になります。

そんな僕は週一回のペースで朝活をブラッシュアップしています。

 

そこで今回は、ブラッシュアップした朝活である。

「全てタスク管理アプリに任せた朝活」を提案しようと思います。

 

朝活のタスクはタスク管理アプリのリマインダーに全てお任せ

みなさんは朝活をどのようにされていますか?

僕の朝活は、15項目ほどあります。

片付けから、家事、発信活動、運動までさまざまです。

それを全てタスク管理のリマインダーに全て任せています。

何をタスク管理アプリに任せているかというと、そのタスクを開始するタイミングです。

各タスクの所要時間は計測済みで、一つのタスクが終わった頃に次のタスクのリマインダーがなるというスムーズさです。

僕は朝5時に起きて、そこから「散歩する」のリマインダーがなって、服を着替えて朝食を食べて、顔を冷水で洗って朝活スタートです。

そこから15項目ほど、タスク管理アプリのリマインダーの流れに沿っやっていきます。

このように、朝活のタスクはタスク管理アプリのリマインダーに全てお任せしています。

ちなみに、使っているタスク管理アプリはMac版とiOS版のThings3です。

どちらも買い切り型で、Mac版は6000円もしてお高いのでよく考えて書いましょう。

各タスクの所要時間は計ってある

朝活で行うタスクの所要時間は2週間かけて計りました。

ストップウォッチを使ってです。

この計測という手間を2週間続けたことで、朝活がスムーズに進むようになりました。

朝に何も考えず体を動かせる

朝起きてすぐにタスク管理アプリのリマインダーがなって、朝活をスタートできるので、朝から頭を使わずにスムーズに体を動かせます。

つまり、リマインダー通りに判断力を使わず朝活ができるということです。

そして、そうやって頭を使わなかった分、重要なことの判断やアイデア出しに頭を使えます。

言ってみれば、Apple社のテーマの「Think Simple」です。

将来的にはApple Watchが欲しい

僕はガジェットマニアなんですが、この朝活のリマインダーを全て腕時計で見ることができたらいいななんて思います。

今の所の収入では、廉価版Apple Watchである「SE」バージョンも買えません。

しかし、1年以内には買いたいと思っています。

朝活をブラッシュアップし続けよう

朝活をどんどん改善していきましょう。

僕は毎日書いている日記に朝活の改善点を書いています。

日々精進というわけです。

 

では、みなさんもいい朝活を。