NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ネット依存の恐怖」SNSやパソコンばかりしていることの精神的なデメリット

ネット依存。

あなたはしていませんか?

SNSやパソコン。

確かに楽しいです。

でも、そうやって家から一歩も出ずだと、確実に精神がおかしくなっていきます。

今回はそんなSNS・パソコン依存になっている方へ向けて、その精神的なデメリットを書きました。

 

「ネット依存の恐怖」

ネット依存。

これは深刻な問題だと思います。

活字だけのコミュニケーション。

あるいは映像があるけれどデゥスプレイ越しのコミュニケーション。

これに依存してしまうと、現実世界に対応できなくなってしまいます。

ネットに依存しすぎて、現実世界に対応できなくなるという支障をきたしてしまいます。

ネットの自分と本当の自分は違うことを認めるべき

ネットに出している自分と、本当の自分は違うと認めないとやばいです。

僕自身、かなりなりふり構わずネットに自分を出しているので、現実との自分とごっちゃになることがあります。

この状態。

非常に危険です。

監視妄想・被害者妄想・その他、現実的にはありえない妄想をしてしまいます。

ネットの自分と、現実の自分とは違うことを認めましょう。

ネットの自分と、現実の自分を区分けして整理して、自分は自分、ネットはネットと理解すべきです。

たまには外に出ないと、人としての精神状態が保てなくなる

家に引きこもっていませんか?

僕は長いこと引きこもっていた時期がありました。

外部との接触方法は電話かLINEかSNSだけでした。

この状態、現実味を感じられないので異常です。

そこで、最近は外に出るようにしています。

密にならないお店に行ったり、散歩をしたりしています。

最近は、人が少なくて密にならない本屋さんにハマっています。

「ネットに依存している方へ」外へ出ましょう、人と話しましょう

僕のように引きこもっていた方へ言いたいです。

外へ出ましょう、人と話しましょう。

外へ出るのなら、まずは散歩や公園から。

慣れてきたら、ご近所さんと挨拶したり。

さらに慣れてきたら、密にならない範囲で、買い物に出かけてみてはいかがでしょう。

何も買わなくていいです。

とにかく、引きこもって現実感を忘れている方は、外に出るべきです。