NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

クタクタになる程楽しんだあとは音楽でも聴いて横になるのが一番

そろそろクタクタです。

ブログ記事大量執筆を楽しんで、それはもういい休日でした。

そこで、ベッドでゴロゴロしながら音楽を聴いています。

今回はクタクタになった時の対処法を書こうと思います。

 

クタクタになったらとにかく寝る

クタクタになったとき。

とにかく寝ましょう。

まだ現在、午後5時なので眠れませんが、本当に辛い時はお薬を飲んで寝るようにしています。

ブログ記事大量執筆のような、知的労働は頭を使います。

しかも隙間時間には、Yahooニュースを見ていました。

脳フル回転で1日を過ごしたので、今日は眠るのが楽しみです。

クタクタだけど眠れない時は横になるだけでもいい

仮眠を取ろうと思っても頭が冴えることもありますよね?

そんな時は、身体だけでも横になることをお勧めします。

肉体が横になることで、脳はリラックスモードになります。

横になって目を閉じて、ゆっくりしてみてください。

きっと疲れがとれますよ?

クタクタな時には音楽が一番の癒し

クタクタで休みたい時、僕は音楽を聞くようにしています。

YouTube premiumでお気に入りのプレイリストを聴きます。

朝の元気なときにはラジオを聴いて元気を出しますが、夕方のクタクタな時は、ラジオDJさんの声が辛いです。

そんな時は、自分で作ったお気に入りのプレイリストを聴くのが一番です。

夕方にクタクタになることは、その日に頑張った証拠

僕は17時ごろ、疲れのピークが来ます。

その時間にクタクタになるほど疲れていることは、その日に頑張った証拠です。

自分を「よく頑張ったな!」と褒めてお風呂にでも入ります。

今日も僕はよくがんばりました。

明日に備えてゆっくり休息

人生は今日だけじゃありません。

明日もあります。

明日に備えてゆっくり休息しましょう。

僕はお風呂に入って湯船にしっかり浸かって、マッサージチェアで大好きな音楽を聴きながらゆっくりします。

1日の疲れを癒す、最高の時間です。

寝る前にクタクタになっていない時はまだまだやれる証拠

もしあなたが、寝る前にクタクタになっていなければ、まだまだやれる証拠です。

己の限界まで、自分のしたいことを楽しんで、クタクタになってぐっすり寝ましょう。

やるだけやってあとは寝る。

これが最高の1日だと思います。