NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「理解も記憶も不要」情報をシャワーのように浴びてアイデアを閃きまくるコツ

情報。

みなさんは、記憶や理解しようとしていませんか?

実は、情報は理解や記憶は不要です。

単純に情報をシャワーのように浴びまくればいいだけです。

そのような情報収集について書きました。

 

情報の理解は不要

みなさんはどういうところで情報を得ていますか?

僕は主にTwitter、Yahooニュース、人との対話、Google検索です。

これらからくる情報をいちいち理解する必要はありません。

ひたすら読みまくるだけで事足ります。

それは読んだだけで、脳の無意識下にインプットされるからです。

ひたすら情報のシャワーを浴びましょう。

情報の記憶は不要

情報を記憶することも不要です。

Twitter、Yahooニュース、新聞、テレビ、ラジオを観たり流したりしているだけで、脳は勝手に記憶にインプットしていきます。

記憶するために情報を得る必要があるのは、正確な知識を要求されるコメンテーターや、資格試験の勉強、学生さんの受験勉強くらいです。

どんどん情報のシャワーを浴びましょう。

情報のシャワーを浴びるとアイデアが閃きまくる

情報のシャワーを浴びまくっているとアイデアが閃きまくります。

僕の場合は次から次へとブログネタが思い浮かびます。

それをひたすらアウトプットするだけです。

この、ブログ記事やツイートなどにしてアウトプットすることで、シャワーのように浴びまくった情報の理解や記憶が成り立ちます。

そして、アウトプットしまくっていくと、シャワーのように浴びた情報が、スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォード大学の卒業式のスピーチで言っていた「connecting the dots」つまり、「点と点がつながる」という感覚のようにつながってアイデアが浮かびまくるわけです。

情報の理解・記憶はアウトプットでする

情報のシャワーはシャワーだけにしておいた方がいいです。

その後のアウトプット、例えば、人に話したり、行動したり、ツイートしたり、ブログ記事にしたり。

アウトプットする方法はいくらでもあります。

情報の理解・記憶はアウトプットするときにされます。

記憶や理解するために、何度も読み返したり、音読したりする必要はありません。

アウトプットする際に、シャワーのように浴びた情報を、脳が勝手に整理してくれるからです。

情報を大量に浴びよう

情報は四六時中浴びて、アウトプットをしまくっていけばあなたは確実に成長します。

僕は2ヶ月で20万文字書きました。

意識はしていませんし、苦労もしていませんが、それくらい情報を浴びて、アウトプットしています。