NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

虫の音色がする深夜3時の作業部屋。綺麗な部屋でMacBookと戯れる。

深夜3時。

ご近所中、寝静まっています。

僕の住んでいる家は周りに田んぼと川がある住宅街。

虫とカエルの音色がします。

とても幸せな空間。

作業部屋は朝から片付けをして、綺麗です。

 

僕は毎朝、起きたらすることがあります。

それは部屋の片付けです。

部屋を整理整頓して、ゴミを捨て、机をアルコールティッシュで拭き、MacBookとiPhoneを濡れ雑巾で拭いて、乾いた雑巾で拭き取ります。

全てが綺麗な部屋。

幸せを感じます。

 

この片付けをすると言う行いは、禅の考え方からきており、僕は禅宗に出家しているわけではありませんが、マインドフルネスの一種として、毎朝しています。

 

部屋の乱れは精神の乱れと言われます。

つまり、部屋が散らかっていると、自らの精神が乱れているということです。

逆にいうと、部屋を片付ければ「精神が整う」のでは?

と、思うわけです。

この「部屋を片付けて精神を整える」ということが、禅の考え方なのではないでしょうか?

 

僕の作業部屋は6畳。

ベッドと作業机と、小さな本棚と、衣類ラックがあるだけ。

夏には扇風機、冬にはファンヒーターを出します。

毎朝片付けをしていて、いつも綺麗です。

 

現在深夜3時。

静かな空間で、King Gnuというバンドの曲を聴きながら、幸せに過ごしています。

King Gnuというバンドの曲を一曲シェアしておきますね。

youtu.be

深い歌詞の曲ですが、MVは楽しそうな曲です。

 

さて、僕はMacBookをいじっている時が一人でいる時の過ごし方としては一番幸せです。

MacBookをどんどん使いこなしていくのが楽しく、毎日キーボードショートカットを覚えています。

ブラウザはChromeを使っていて、Chromeもほぼショートカットキーだけで動かせます。

ちなみに、MacBookを買ってから半年以上経ちますが、マウスを買っていません。

どうしてかというと、MacBookのトラックパッドが優秀すぎて、買う必要がないからです。

また、マウスを買ってしまうと、余計なものが増えるので、ミニマリズム的にも欲しいと思いません。

さらに、見た目も美しいMacBook。

眺めているだけで落ち着きます。

本当にシンプルな作りで、モノの中で一番愛しています。

 

そんな愛すべきMacBookと、虫の音色がする静かな作業部屋で、幸せに過ごしています。