NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

目的もなく週一回以上電話するのは恋人だけでいいと思ったのはなぜ?

友達同士でする連絡。

ここ数年、毎週していましたが、週一回はやりすぎだと思うようになりました。

さすがに、毎週毎週話していると、話題が尽きます。

なので、週一回する電話は、恋人との電話と、ビジネスのことでアイデアを出し合う相棒だけでいいと思うようになりました。

どうして、そう思うようになったかについて書きます。

 

週一で恋人でもない人と話すと話題が尽きる

僕は、恋人と毎週一回電話しています。

恋人は、やはり恋人として大事なので、話す時も盛り上がって話します。

でも、友人と話すときは、同性同士、恋愛関係にはならないので、普通の話をします。

そして、最近思ったのですが、恋人と話すときはそうでもないのですが、友人とは週一回も話していると話題が尽きてしまいます。

友人とは男同士、自立した関係なので、無理に話す必要もないと思います。

これからは2週間に一回というペースにしようと思います。

お互いに時間がもったいない

なんだか、一緒に遊んでいた頃は共通の話題が多かった友達ですが、今はもうお互いに違う道を歩んでいて、話す話題もないのに電話したら、時間がもったいないと思います。

僕はまだ、時間があるからいいようなものの、相手は、せっかくの休みの日に時間をとってくれています。

その時間を、作ったような話題で埋めてしまったら、相手に申し訳ないので、これから友人とは週一回の電話をやめて、話題のある時に電話をしようと思います。

住む世界が違いすぎる

もはや、友人とは住む世界が違いすぎます。

一人は大手通信会社勤務、一人は公務員です。

どちらも、立派な職業についていて、安定路線です。

僕のように副業をやろうという感覚はないと思うので、話がだんだん合わなくなってきました。

恋人や中学からの相棒とは週一回電話する

恋人とは、大事な関係にあるので、週一回、必ず電話します。

恋人との電話が、僕の心の支えだったりするからです。

コロナ禍が終わって、一番最初に会いたいのは恋人ですし、話がしたいのも恋人です。

そして、中学からの相棒との電話です。

この相棒とは、週一回電話をしていて、ビジネスの方針を決めたり、さまざまな哲学やお金の話をします。

この相棒との電話は目的があって話しているので、なんの抵抗もなく話ができます。

話題がないのに電話するのはやめよう

話題がないのに、毎週電話していたからという理由で、電話をしていたことを僕は後悔しています。

これからは、話題があるときにだけ、電話をしようと思います。

恋人との電話は、コロナ禍で会えないので、デートの代わりだと思って楽しみにしています。