NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「正直に」誠実に接していると信頼関係が生まれる理由

正直さ。

あなたにはありますか?

人に言えないことってたくさんありますよね。

僕も多少はあります。

ですが、人をあざむいたり、不利な状況に落とし込むための嘘はつきません。

言わないことはあっても、嘘はつきません。

今回は、人と誠実に接することについて書きました。

 

誠実さって?

相手と真面目に向き合い、心を込めて接することです。

僕がプライベートで関わってくれている方は皆、誠実に接してくれています。

ごまかさず、相手のためを思い、真正面からドンとぶつかってきてくれます。

この誠実さは何者にも変え難いものです。

適当に人をあしらわず、誠実に接する、真剣に相手と関わる。

人との関係を作る上で非常に重要なことです。

誠実に人と接する必要性とは?

誠実さとは、真面目に人と接することと書きましたが、誠実に接する必要というものを考えると、ひらめいたことがありました。

そう。

それは、相手のいうことを真剣に聞くことによって、相手が心を開き、相手も真剣に話してくれるということです。

これが誠実に人と接する必要性です。

僕はプライベートでは、真面目に真剣に向き合います。

誤魔化しをしません。

誠実に接することで、相手との信頼関係が芽生えます。

誠実に接していると信頼関係が生まれる

誠実に接することにより、信頼関係が芽生えます。

僕はプライベートで相手と接する時、あしらわず、毎回真正面から向き合います。

相手の話をしっかり聴き、相手の言いたいことをしっかり受け止めます。

このような、誠実なやりとりを積み重ねることによって、相手との信頼関係が芽生えます。

この、誠実なやりとりで作られた信頼関係は、ちょっとやそっとじゃ壊れません。

生きる上で必須の信頼関係を守るためにも、相手と誠実に向き合いましょう。

信頼関係があると、もしもの時に助けてくれる

誠実に人と接することによって、信頼関係が生まれると、もしもの時に助けてくれます。

誠実に接する人とは、そういう人です。

適当に接する人は、遊び仲間でしかなく、いざというときに頼りになりません。

自分の身を守るためにも、誠実に付き合える人間関係を作っておきましょう。

誠実に接していれば人間関係は充実する

僕はプライベートでも、仕事でも、人間関係は誠実にするようにしています。

適当にあしらうことは、ありません。

誠実に人と接して信頼し合える人間関係ができあがれば、人間関係は充実します。

人と誠実に接して、人間関係をより良いものにしましょう。