NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「2年分の生活費を貯金する」お金に余裕があると、精神的に安定する理由

お金。

日本という資本主義社会では必須のものです。

お金があれば、生活に必要なものや、サービスがなんでも揃います。

お金はあればあるほどいいです。

お金に余裕を持ちましょう。

大資産家になる必要はありません。

「2年間の生活費を常に貯金する。」

それができれば充分です。

 

お金に余裕があれば、精神が安定する

お金。

余裕があると、心にも余裕があります。

ある研究で、お札や小銭を数えると、精神が安定するという実験結果もあります。

お金に余裕があると「仕事がなくなったらどうしよう?」「今月はこれ以上出費できない!!」といった切迫感がなくなります。

これが、精神に安定をもたらします。

僕は、この三ヶ月間。生活する上での固定費以外はタバコしか買っていません。

そうすると、自然にお金がたまっていきます。

そして、実際にタバコ以外にお金を使わない生活に慣れると、出費が圧倒的に減ります。

そこで、余ったお金でKindle Paperwhiteを買おうと思っています。

好きなものを買って、さらに精神が安定します。

2年分の生活費を貯金する

貯金。

どれくらい必要だと思いますか?

僕の感覚としては、2年分の生活費が常にあれば、安心だと思います。

僕の感覚なので、人それぞれですが、2年間、仕事が見つからないということはまずないと思うからです。

2年分の生活費。

400万円ほどあればいいんじゃないでしょうか?

いつパソコンが壊れても大丈夫なように貯金をする

僕の商売道具はパソコンです。

なので、パソコンがいつ壊れてもいいように貯金をするようにしています。

パソコンはMacBookとWindows、両方あればいいと思います。

MacBookはメイン。

Windowsは仕事用です。

SSDでメモリ8ギガでノートパソコンなら、なんでもいいと思います。

なぜなら、僕の仕事はブログを書くことだからです。

デザイン会社でのグラフィックデザイナーの仕事は、仕事場のパソコンがあるので、家に大きなディスプレイはいりません。

お金を貯めよう

お金は貯めましょう。

使うのは自己投資になるものだけでいいです。

自己投資の象徴といえば書籍ですが、それもほとんどYouTube premiumの解説動画か、Kindleで安く本が買えます。

お金を貯めると、精神的に安定します。

入る量を増やして、出る量を減らしましょう。

 

ここまでお読みいただき、いかがでしたでしょうか?

お金はあって困るものではありません。

貯金はしっかりしましょう。