NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「メンタルの弱い方へ」日記を毎日つけることは精神面の管理に役立つ

日記。

あなたはつける習慣がありますか?

僕はこれまで2000日、毎日日記をつけています。

日記をつけることは、その日一日を振り返ることができ、とてもいい感じです。

一日の終わりに、日記を書くと、その日によかったことを思い出すことで、前向きな気持ちになれます。

 

日記、毎日つけてる?

日記は毎日つけた方がいいです。

どうしてかというと、振り返った時に、いつ頃に調子が良かったか?いつ頃に問題に直面していたか?いつ頃その問題を解決したか?などなど、たくさんのことを思い出せるからです。

要するに、日記は振り返って思い出すときに役立ちます。

そのために、一日一行でもいいので、毎日日記を書きましょう。

例えば「今日は調子が良かった」「今日は問題があった」そういった一言だけでいいんです。

そこから、いつ頃問題があったか?同じような問題があったときどうしたらいいか?

わかります。

日記は毎日つけてみましょう。

日記はパソコンのテキストファイルに

日記をつけるのに、道具に迷っていませんか?

手帳型の日記に書く。日記アプリに書く。様々な方法がありますが、僕はテキストファイルを使っています。

テキストファイルとは、Windowsで言えばメモ帳。MacBookで言えばテキストエディットというアプリで作れるファイルです。

テキストファイルは永遠にパソコンがなくならない限り使い続けられるファイルです。

もし、日記アプリにつけていたとすると、そのアプリの更新が止まってしまえば、もう今までつけていた日記は全て見れなくなってしまいます。

でも、テキストファイルを使えば、永遠に振り返ることができます。

また、手帳型の日記に書いていると、いつ何があったかを探すのが大変です。

その点、テキストファイルは検索ができるので、とても便利です。

日記は振り返るためにある

日記は振り返るためにあります。

特に僕のようにメンタルの弱い人間は、どういうときにメンタルの調子が良く、どういうときにメンタルの調子が悪いか、知る必要があります。

なので、その調子の波を知るためにもメンタルの様子を定期的に振り返って、どのような波が来ているか知る必要があります。

 

日記、振り返ってみましょう。

その前に、日記を毎日つけてみませんか?

日々の気づきを書いた日記。

きっとあなたの財産になります。