NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「MacBookがすべて」ミニマリストとして生きるということ

ミニマリスト。

どのようなイメージを持っていますか?

何も持たない生活?

それは違います。

ミニマリストとは「好きなものに囲まれた生活」です。

 

僕はミニマリストです。

何に関しても「必要か?」「必要でないか?」を考えます。

 

僕自身。

もし旅行に行くのなら、MacBookとiPhoneと、衣類と財布だけあったら持ち物としては大丈夫です。

私生活も、MacBookと向き合っていることがほとんどで、テレビも必要ありません。

連絡手段としてiPhoneがあるのみ。

他は何も入りません。

 

読書もKindleすらもやめて、YouTubeで解説動画を見るだけです。

そう、読書ということも捨てました。

解説動画を見るだけでいいと思ったんです、

 

こうやって、いらないものを削いでいくことがミニマリスト的生き方です。

ミニマリスト的生き方はものすごく気楽です。

モノを管理する必要がないからです。

 

僕の作業部屋には作業机にコルクボードが置いてあり、カレンダーを貼っています。

そして、他には衣類ケース一つと、上着かけ、本棚、ベッドがあるだけです。

 

このように、必要最低限のものだけにすると、掃除も楽ですし、ものもなくしません。

なぜモノをなくさないかというと、持ち物を極限まで減らしているので、なくなったらすぐわかるし、何を持っているかがわかるからです。

 

ミニマリスト的生き方の象徴として、MacBookがあります。

MacBookは、何もかもの生活に必要な情報が入っています。

YouTubeMusicで音楽も聴けるし、スケジュール管理からタスク管理、YouTubeで解説動画を使った勉強ができます。

何もかもの僕の行動は、MacBookでできています。

 

僕のMacBookとの出会いは10ヶ月前。

たまたま中古ショップで、相場の2分の1ほどであるMacBookを6万円で買ったことからです。

そこからMacBookの虜になりました。

MacBookを眺めているだけで満たされ、キータイプの感触も最高。

トラックパッドも優秀でマウス要らず。

画面も美しい。

何もかもが美しいMacBookです。

このような最高のパソコンにデアたからこそ、全てをパソコンでこなすようになりました。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

MacBookは最強に楽しめるツールです。

持っていない方は一度、家電量販店やAppleストアなどで実機を触ってみてはいかがでしょう?