NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「活字とは違う」YouTubeで発信することの楽しさ

最近。

YouTubeを本格始動しました。

感想。

とっても楽しいです。

 

普段はブログで活字を書いているのですが、YouTubeは自分の肉声で自分が登場する。

文章を書くことと違い、しゃべって発信することは、また違ったアウトプットができます。

 

YouTubeで撮影する際。

僕はマインドマップも台本も無しでしゃべっています。

また、撮影機材のiPhoneと三脚のみで、照明機材も使っていません。

 

さらに、ファッションも衣装を着ず、普段着です。

ただ、あまり顔を出したくないので、キャップをかぶって伊達メガネをかけています。

 

PCで閲覧されている方は、サイドバーにYouTubeチャンネルへのリンクがあるので、そこからどうぞ。

 

さて、YouTubeでの発信。

ブログにも影響を与えます。

活字ばかりで書いていると煮詰まるので、しゃべることで脳に変化があり、またブログでも新しいアイデアが生まれるんです。

 

このことが楽しくてしょうがありません。

 

また、批判したり誹謗中傷をする動画をアップしていないので、炎上する危険もないと思います。

 

あとはアクセス数ですね。

今のところそこまで集まっていません。

 

編集でテロップを入れたりしていないし、台本も何も無しでやっているから、そこまで凝った動画ではないので、当たり前かもしれません。

 

こうやって記事に書いてみると、ブログを音声入力で書くことも視野に入ってきます。

ですが、僕はあえて音声入力は使いません。

なぜなら、しゃべっていることをそのまま文章にすると、雰囲気がうまく整わないからです。

 

このように、YouTubeでの発信について語りましたが、僕はYouTubeの撮影は気分が乗った時しかしません。

なぜなら、気分次第で、表情の明るさや、声の張りが違うからです。

そう言った理由で、YouTubeはテンション全開の時しか撮りません。

 

これは案外大事です。

ブログのように活字だけではなく、YouTubeでは表情や感情が伝わってしまうので、気をつけているところです。

 

ブログで行き詰まっている皆さん。

たまにはYouTubeでの発信。

どうでしょうか?