NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ぼーっとした時間」時間に余裕があると、精神的に安定する

仕事。

焦っていませんか?

僕はアイデアがない時は記事を書きません。

 

事務的に書いた記事は僕の本心ではないからです。

僕は本心を記事に書きます。

演出はしません。

 

そこで、僕は出勤日ではない日、ブログを書くネタがないときは、インスタライブを観ます。

 

インスタライブを観て「ぼーっとして」ゆっくり過ごします。

これまで「やらなきゃ」「やらなきゃ」と、焦って記事を書くことがありましたが、

それをやめました。

なぜなら、自分の納得のいく記事が書けないからです。

 

あとは、ぼーっとするために、YouTubeを観たり、音楽を聴いたり、調べ物をしたりします。

 

せかせかとここ一ヶ月は動いてきたので「ぼーっとする時間」がないと気づきました。

この「ぼーっとる時間」大事です。

 

今も、ゆっくりと記事を書いています。

暑いので、扇風機の風を浴びて、薄着で、幸せな気分です。

 

せかせか仕事をしていると、心がギスギスしてしまいます。

精神的に安定したければ、時間に余裕を作ることです。

 

時間に余裕を作って、「まだまだこんなに時間がある。」と、思えることが大事です。

 

僕はぼーっとする時間を作ってから、気持ちに余裕ができました。

 

みなさんに、その気持ちを味わって欲しいです。

 

昨日、ある飲食店に行きました。

感染対策がされている店で、コーヒーしか飲んでいません。

 

そこでの一幕。

スタッフさん同士が愚痴を言ったり、しまには、喧嘩を始めてしまいました。

 

飲食業のような、時間に追われる仕事では、せかせかと動かなければならないからストレスが溜まっているんだと思います。

 

そこで、僕はこう思いました。

接客業も、熟練したら、無断のない動きができ、ストレスも減るのではないか?と。

不慣れな時は、不機嫌になるのもわかります。

 

でも、お客さんの前で喧嘩したり、愚痴を言いまくる従業員がいる飲食店は、うまく人員配置が行っていないのだと思います。

 

みな、仕事はできるはずです。

効率的なシステムを作って上げっることが、経営者の仕事ではないでしょうか?

 

時間が余れば、みなゆっくりと仕事ができます。

 

給料は安くてもいいから、マイペースにゆっくりとできる職場があれば、とてもいいと思います。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

時間もお金とともに資産です。

余裕を持って過ごしましょう。