NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「メンタルの弱い人へ」いつもと周りの様子が違ったら、自分はいつも通りに行く

いつもと周りの様子が違う。

そんなことありますよね。

そんな時こそ、いつもの自分の習慣。

いつも自分がしていることをしましょう。

いつも自分がしていることは、自分の軸です。

周りの様子が違うからと、それに合わせていたら周りの空気に巻き込まれて自分がめちゃくちゃになってしまいます。

 

僕は、いつもと様子が違う時、いつも同じ音楽を聴きます。

よく聴く曲はHump Backです。

YouTubeMusicでは公式音源はライブアルバムしかありませんでしたが、元気が出ます。

ガールズバンドって元気出るんですよね。

特にデビューしたてのバンド。

勢いがあっていい感じです。

Hump Backもデビューしてそれほど時が経っていないので、勢い全開です。

僕は現在38歳ですが、大学生の頃の勢いよかった時期を取り戻せます。

 

さて、周りの様子がいつもと違うのはどういう状況なのか?

それは、あなたの心の投影です。

あなたが疲れていたり、動揺しているから、周りの状況が違うように見えるんです。

だから、周りの様子がいつもと違っても「何かあった」という場合はほとんどないです。

大概の人はそんなに情緒不安定で動揺しやすい人ではありません。

 

もし、周りの様子がいつもと違って自分が動揺していたら。

時間があれば、その気持ちを文章にして書き出すといいと思います。

仕事中ならメモに。

僕のように時間があるなら日記やブログに。

そうやって文章にして書き出すことで、自分が何に戸惑っているのかがわかります。

何に戸惑っているかわかったら、案外大したことないと笑えてくることもあります。

 

そして、周りが自分にいいように動いていると思える時も注意です。

「今日はラッキーだな!!」ではなく、あなたが周りを見れていない可能性が高いです。

そんな気分のいい日こそ、周りをよく見て、落とし穴がないか気持ちを切り替えましょう。

 

ここまでの話をまとめると、メンタルの弱い人は、相手に自分を投影して感じやすい傾向があります。

なので、いつもと周りの様子が違ったら、自分のペースを取り戻せる音楽を聴いて、自分のリズムを取り戻しましょう。

そして、もし戸惑いや、動揺が止まらないんだったら、文章にして書き出してみてください。

 

皆さんのマイペースな日常を応援してます。