NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

待つ時にイライラしない。iPhoneで作業して無駄な時間を省く。

待つという行為。

イライラしませんか?

僕も以前までイライラしてました。

とにかく待てない。

今、MacBookの初期化を行なっていて、OSの再インストールに30分待ちです。

でも、僕はもうイライラしない。

macOS再インストール中の画面をずっと眺めることもしません。

今は優雅にマッサージチェアに座ってiPhoneで記事を書いています。

そう。

待つ時にイライラしない方法。

それはiPhoneを使って作業することです。

 

iPhoneはいわゆる小さなパソコン。

なんだってできちゃいます。

今、この記事を書くのにも「はてなブログアプリ」を使っています。

こうやって、待つ時間にiPhoneで作業していると「待つ」という概念がなくなります。

 

これは画期的なことではないでしょうか?

「まだか?まだか?」と、待つ時間がiPhoneで有効活用できちゃうんです。

このことに僕は驚愕しています。

 

今まではパソコンの初期化はタバコを吸いながらイライラと画面を眺めていました。

そんな時間がなくなったんです。

 

しかも、パソコンを初期化する時、初期化しているパソコンではブラウジングできないですよね?

と、いうことは今回やっているMacBookの復旧作業も、取り扱い説明書がないとできないわけです。

でも、MacBookを中古で買ったので、取り扱い説明書がついていません。

そんな時にも役立つのがiPhone。

iPhoneのChromeでMacBookの初期化方法をAppleの公式サイトで調べて、それを見ながらMacBookの初期化作業です。

これも画期的です。

もはやiPhone一台さえあれば、取り扱い説明書も要りません。

 

こんな時代にきたんですね。

 

とはいえ、アナログも大事です。

僕の父は取り扱い説明書や、シリアルコードなどを書類として保管しています。

そうすることで、いつでも取り出せます。

まさにデジタルとアナログのハイブリッドです。

 

このように、工夫を重ね、最適化、最適化、ローカライズして、自分なりの知恵を作っていきます。

 

僕は知識が必要じゃないんです。

知恵が必要なんです。

 

みなさんも、人の知恵を自分に最適化、ローカライズして、自分なりの知恵に変えていきましょう。