NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

お金の余裕は、精神の余裕を生む。必要な出費を切り落として余裕を作る。

お金。

足りていますか?

僕は足りています。

なぜなら、ミニマリズムの精神を元に、出費を極限まで落としたからです。

今、唯一の生活費以外の出費として支出している、タバコ代も削ろうと思っています。

お金の出る量を減らせば、必然的に必要なお金の量も減ります。

そうなると、少ない収入でも、お金の面で余裕が出て、精神が安定します。

なぜ、お金の面で余裕が出ると、精神が安定するかというと、お金が生活の基盤だからです。

お金がないと生きていけないことはみなさんご承知ですよね?

そのお金に余裕があると、それだけで、この先の生活の目処が立ち、精神が安定します。

メンタルの弱い人にとって、お金の問題は深刻です。

ギリギリの生活費でやっていくことは、精神的に負担がかかるからです。

 

僕が支出している経費は、タバコ代12000円、携帯代1500円(残り2500円は父に負担してもらっている)、コンサル代1000円だけです。

あとの衣食住に関しては、実家暮らしをしていて、贅沢はしていませんが両親に負担してもらっています。

 

最近、デザイン会社にグラフィックデザイナーとして就職したので、その給料を少しでも両親に還元しようと思っています。

また、収入が入ったことによって、「Apple Watchを買いたい」という「夢」も出てきました。

現在の月収は7200円。

あとは家事手伝いで稼いでいます。

 

こう書いたように、お金の面で他者に依存せず生活していくと言うことは大きな達成感を得られ、精神的に安定します。

 

貯金もある程度できるようになってきました。

 

ただ、現在はタバコはプリペイドカードで買っているので、毎月12000円借金しているので、収入が途絶えた時のために、常に12000円は貯金しておきたいです。

タバコをプリペイドカードで買う理由はポイントです。

現在、900ポイント貯まっていて、来月の引き落としの際にポイントを使おうと思っています。

 

ちなみに、プリペイドカードはiPhoneでのコード決済もできるので、買い物に行くときは財布を持たず、iPhoneのコード決済をしています。

 

また、ミニマリズムの観点から、音楽のサブスクリプションサービスも見直しました。

Apple社が好きで、ずっとAppleMusicを使っていたのですが、YouTubePremiumに替えました。

こうすることで、動画をオーディオブックとして聞いたり、音楽をダウンロードして聞いたり、一つのサービスで動画も音楽も楽しめるからです。

 

必要な経費を削ると、お金は溜まっていく一方です。

これが精神的余裕を生みます。

お金は生活の基盤です。