NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

タバコをやめる。タバコは時間潰しのごまかしでしかない。

タバコ。

この時代。

排他されていっていますよね。

そして、たばこ税の上がりすぎで、僕はもうタバコと縁を切ろうと思います。

今月に入ってからすでに4000円、タバコ代に使っています。

この金額を振り返って驚愕した僕は、タバコをやめることを決めました。

 

そもそも、なぜ僕はタバコを吸っていたか?

考えてみました。

すると。

「単なる暇つぶし」「単なる癖」「単なる誤魔化し」で吸っていたことに気づきました。

もう、タバコはやめます。

美味しいとも思わないし、何も感じないからです。

 

タバコ。

煙が周りに流れることは気にしていませんでしたが、

金銭的意味で、本当に危機だと感じました。

先ほども書いたように、すでに今月4000円をつかっています。

このままいくと今月20000円です。

そんな額は僕には払えません。

もはや、タバコを吸うことはやめました。

 

タバコをやめることができたもう一つのきっかけとして、

「禅」があります。

「禅」の効用で気持ちが落ち着き、精神安定剤的に吸っていたタバコが必要なくなったんです。

 

タバコを吸う無駄さがもう一つあります。

タバコを吸うと、その間、作業が止まることです。

その時間は無駄な時間になりますし、企業でのタバコ休憩が嫌悪されることも、そう言うことだと思います。

 

僕はもう「禅」の思想で、精神が落ち着いているので、タバコを必要としません。

これも一種のミニマリズムであるわけです。

毎日あった、タバコという習慣を捨てました。

 

昨日あたりから、僕は完全にフロー状態に突入していて、なんの不安もありません。

それはとても素晴らしいことで、何をしても自然にスムーズにできます。

ある種のブレークスルーをした感覚です。

 

タバコを捨てたことで、僕の持ち物から、タバコの箱とライターと灰皿が消えました。

もう必要がないので、処分します。

 

今の僕に必要な持ち物は、MacBook、iPhone、財布。それだけです。

衣食住や通信サービスが必要なのは言うまでもありませんね。

 

「禅」の効果で、気持ちの高まりが収まり、中庸の感覚です。

ブレークスルーして、別次元に行けた感覚がします。

 

僕は禅宗に出家しているわけではありませんが、禅の心を役立てています。

 

タバコはもう。

僕の持ち物から消え去りました。