NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

多人数・グループでの会話は無駄と思う、意味があるのだろうか?

多人数での会話。

僕は苦手です。

多人数での会話には「空気」というものがあって、そのような意味のない「空気」に合わせて話すことはなんの価値も感じません。

僕は相手と一対一の会話を望みます。

多人数になると、僕は黙ります。

会議のようにアジェンダ(議題)があるのなら積極的に参加しますが、「空気」を読まないといけない会話は無駄に思えるんです。

「空気」に合わせて自分の言うことを決める。

僕には生理的に無理です。

だから、僕は誰かと話す時は一対一です。

グループでの会食には参加しません。

いくら気のしれた中でも3人以上で集まりません。

「空気」「気遣い」そのような余計な要素が入るからです。

 

講演会のようなスピーチでは話は別です。

一方的に持論を語ればいいのですから「空気」を気にしなくていいです。

YouTubedでの配信もそうですよね。

自分の話したいことを一方的に語ります。

それが僕にとっては最高に気持ちの良いことです。

 

多人数での談笑を見ていると、ああ、なんだか皆合わせていて楽しいのかな?

と、思ってしまいます。

 

「僕もそう思う」「私もそう思う」の繰り返しで皆、思考停止していると思います。

 

僕は中学生の頃から、集団での会話にとけこめなくなりました。

それは、リーダー格がいて、そのリーダーに従って皆動いている様を見て、そうはなりたくないと思ったからです。

 

僕は仕事でのチームプレイ・集団行動は好きですが、プライベートでの会話は一対一以外する気がしません。

 

こういった友達が僕の周りにはいます。

というか、そう言う友達しかいません。

 

なので、パーティーにもいきませんし、集団やサークルにも入りません。

僕は、一対一か、孤独が好きなんです。

 

一人で自分と向き合うか?

話している一人の相手に集中して会話するか?

それだけです。

 

何か、コミュニティの持つ力に、矛盾した印象を僕は抱いているのかもしれません。

 

力のある人が言ったら、皆が全力でそれに従う。

それは、異常な状態だと思います。

皆がそれぞれ各自、自分の考えを持って人と向き合えば良いのではないでしょうか?

少なくとも、僕はそう思います。

 

集団での会話。

グループでの会話。

好きな人は好きなようにやってください。

 

でも、僕は参加しません。