NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ゆっくりする時間」休む時に止まらない理由

ゆっくりする時間。

とれていますか?

僕は今はゆっくりした気持ちで記事を書いています。

そんな時も、止まりません。

記事を書きます。

どうして止まらないか?

それは、止まると寝てしまうからです。

昼間から寝てしまうと、生活リズムが乱れます。

そうなると、睡眠の質も、メンタルの状態も悪くなり、いいパフォーマンスを発揮できません。

なので、僕は休む時も完全には止まりません。

「やることがないのなら自分で作る」。

そう思って色々と昼間に活動しています。

この記事を書くのも、時間があるからです。

 

午前中。

資格試験の戦友と話しました。

正社員一本で行くか?パラレルワークか?

と、いうことについてです。

そこで資格の戦友はいいました。

「今までのあなたを見ていると、正社員一本じゃないと体力がもたないんじゃないですか?」

そう言われました。

たしかに、正社員の給料が生活費の柱になるので、パラレルワークするより、正社員の仕事をきっちりした方がいいでしょう。

 

ただ、僕はお金を稼ぐことが好きです。

それは、もはや趣味です。

お金に関しては生活をキープできればそれでいいので贅沢する気はありませんが。

 

フルタイムで正社員をしながらの休日ってどんな感じなのか正直想像がつきません。

 

先程、言っていた資格の戦友はフルタイムで働いています。

土日はクタクタだそうです。

 

僕はどうなのだろう?

そう思います。

 

今のところの週三勤務では疲れませんが、

フルタイムでなおかつ週5日となると、どうなるかがわかりません。

 

ただ、どちらにせよ休日に寝てしまうと生活リズムが乱れるので、何かしなければなりません。

そうなると、記事を書いたりYouTubeを撮ったりすることが、僕の休日の過ごし方になりそうです。

 

やることないから寝る。

それでは生活リズムも乱れますし、睡眠の意味でもメンタルの意味でも健康に良くないので昼寝は15分ほどにしておいた方がいいでしょう。

 

結論としては休むにしても寝落ちするほど休まないようにするということです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

やすみのひも、寝てしまわずにクリエイティブなことをしたいですね。

いい休日をお過ごしください。