NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事も家事も気持ちよく」音楽で常にドーパミンを出し続ける理由

仕事に家事。

いやいややっていませんか?

僕は楽しんでやっています。

お気に入りの音楽をPanasonicの自分で修理しまくって大事に使っているBluetoothヘッドフォンで中古のiPhone7でYouTubemusicで再生しています。

音量は全開です。

大好きな音楽を聴きながら作業をすると、どんな作業も楽しくなります。

マインドセットと呼ばれる何かをする前の心構えでは、音楽がよく使われます。

アスリートが試合本番前に音楽を聴いていますよね?

マインドセットとはあれのことです。

 

音楽は人の感情を変化させます。

楽しい気持ちにさせたり、盛り上がる気持ちにさせたり、爽快な気持ちにさせたり。

様々な効果があります。

 

ちなみに、僕がYouTube MUSICで音楽を聴いているのは、YouTube premiumに入って、動画と音楽を両方、お得に楽しみたいからです。

 

さて、音楽の話に戻ります。

音楽。特におすすめなのがライブ音源です。

ライブ音源は会場の熱気と、生演奏ならではの人間らしさ、生々しさがあり、生命力をくれます。

 

この音楽がくれる生命力には、脳内物質のドーパミンというものが作用しています。

作業をしていて脳でドーパミンが放出されて、気持ち良くなると、その作業をもっとしたくなるんです。

 

そのために、音楽でドーパミンを出して仕事も家事も楽しくできるということです。

こういうカラクリで音楽を僕は利用しています。

 

特に音楽のジャンルでおすすめがあるとしたら、希望に満ち溢れた日本語歌詞の曲です。

寂しい曲は聴かないほうがいいでしょう。

今はAlexandrosというバンドのライブ音源を聴いています。

最高に盛り上がります。

記事の執筆も捗ります。

もちろん、仕事も家事も捗ります。

そして、もう一つがヒップホップ。

ヒップホップといっても、僕はEminemしか聴きません。

Eminemは怒りの表現でいっぱいで、僕が普段、禅の精神で穏やかにして抑えている怒りを解放してくれます。

怒りは「攻撃」に向かわなければ「創造的エネルギー」に昇華することができます。

 

音楽を聴くタイミングとしては、在宅で家事などをされている方は一日中。

会社勤務をされている方は休み時間に聴くといいでしょう。

 

僕はグラフィックデザイナーとして出勤する時は仕事場に早目に着くようにして、音楽でマインドセットをしています。

また、仕事の休憩時間にもヘッドフォンで音楽を聴いています。

こうやって自分を気持ちよくさせることで、仕事や家事が楽しくなります。

 

音楽で皆さんが快適に楽しく過ごせることを願っています。