NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝のひとり時間」HSPさんが気を遣わないでマイペースに過ごせる時間の大事さ

朝のひとり時間。

みなさんは早起きしてその時間を取れていますか?

僕は朝5時前には起きて、朝のひとり時間を楽しんでいます。

今は両親と同居していて、両親が起きてくるのは朝8時半以降なので、それまでは自分の時間です。

さて、そんなマイペースなひとり時間。

どのように過ごしているかについて書いてみました。

 

誰かがいると気を遣ってしまうHSPさん

僕は両親にとても世話になったので、どうしても両親が起きてくると気を遣ってしまいます。

そこで、僕は早起きすることにしました。

朝5時前に起きて、両親が起きる3時間半ほど、自分だけの時間を過ごします。

どうして自分だけの時間を取るかというと、

両親が起きてくると、「何か両親にできることはないか?」そう考えてしまうんです。

そうやって気を遣ってしまうので、HSP気質である僕には、ひとりだけの時間が必要なんです。

好きな音楽をかけて朝のタスクをこなす

僕は毎朝、

こなしていることがあります。

一年365日、毎日やっています。

それは、家事と部屋の片付け、仕事道具の手入れなどです。

軍人が銃を手入れするように、僕はMacBookを手入れします。

そして、作業台を磨き、部屋を隅から隅まで片付けます。

さらに、掃除機をかけて、作業部屋を完璧に整えます。

(ただ、最近本棚が少し散らかり始めたので断捨離しようと思っています。)

そう言った片付け作業をしながら、好きな音楽を愛用のMacBookでYouTubeMusicから再生しています。

とても心地の良い朝時間です。

そして、一通り朝のタスクを終えたら「Things3」というiOS用のタスク管理アプリの朝活フォルダをチェックし、やり残しがないか確認します。

朝活が終わったら日記や記事を書いたりTwitterをする

朝活が終わったら、MacBookに向かって音楽をYouTubeMusicで聴きながら色々と書き物をします。

書き物をすることは、マインドフルネスというリラックス法の一つである「ジャーナリング」という効果があります。

要するに「書き物」をすることで、自分の感情を整理するんです。

色々と考え事をしがちなHSP気質である僕にとっては大事な時間です。

そして、朝のTwitter。

とても元気が出ます。

朝は誰もが睡眠をたっぷりとったあとなので、脳がエネルギーに溢れていて、元気なわけです。

そういった方々と、朝の挨拶をするのは、とても元気が出ます。

また、Twitterという「SNS上で」という壁が逆にHSP気質である僕にとっては、心地いいです。

 

結論:朝のひとり時間の大事さとは

ここまでまとまりなく書いてきましたが、いったん朝のひとり時間の大事さについてまとめます。

朝のひとり時間の大事さとは、

  • マイペースに過ごせる
  • 誰にも気を遣わないのでストレスがかからない
  • 朝は脳が元気で生産性が高い

この3つにまとめられるでしょう。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

朝のひとり時間を充実させると、一日が活き活きしてきます。

素敵な朝時間。

送ってみませんか?