NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「依存をなくす」自立すれば不安が減って、人が集まってくる

依存。

あなたはしてしまいませんか?

僕は依存がちな性格をしていました。

いつも誰かにかまって欲しくて、認めて欲しくてしょうがありませんしでした。

 

ですが、気付きました。

「依存するって辛い」

そう思ったんです。

誰かがそばにいないと不安になるし、話していても流されたり否定されたら、傷ついていました。

 

そして、彼女に依存的でした。

彼女からはずっと「自立して」と言われ続けてきました。

 

そこで、僕は何年も「自立ってなんだろう」って考え続けてきました。

 

そこで、就職したり、対等に語り合える友達との繋がりがあることで、徐々に自立できてきました。

 

そうすると、「認めてほしい」や「かまってほしい」と言う気持ちが減っていきました。

要するに、僕は自立し始めたんです。

そこからの僕には、周りから人が集まってくるようになりました。

 

僕から求めてばっかりだったのが、周りから来るようになったんです。

 

自律という意味を言語化せよ!

 

と、言われたらまだその境地には僕は行っていません。

 

ただ、彼女がずっと言い続けてきた「自立して」という言葉は僕を成長させてくれました。

 

彼女に感謝しています。

 

そして僕は現在38歳。

人生も残すところあと70年ほどです。

そう考えると、自分で身を立てないといけないなと思うようになりました。

 

彼女との将来を考える上でも、身を立てることは必須です。

 

両親にも散々心配をかけてきましたし、弟や祖母、親戚にもたくさん心配をかけてきました。

 

両親からの教育費や生活費の支援、医療費。介助にかかった時間。全てお礼をして、支え続けて良かったと思ってもらえるようになりたいです。

彼女のことも幸せにしてお返ししたいです。

弟や祖母にも、安心してほしいです。

 

このように、今まで依存して、ほしいほしいと言っていた僕が変われたのは彼女のおかげです。

 

そして支えてくれた両親や弟、親戚のおかげです。

 

その感謝のために身を立てようと思います。

 

そして、かまってちゃんなぁあなたにも言いたいことがあります。

 

自立すると人が寄ってきます。

いい人間関係が作れます。

 

どうか自立してください。

支えてくれる人がいるうちに。