NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

僕が欲しいのはお金と精神的安定「お金を払いたくなるような存在になりたい」

エネルギー。

めちゃくちゃ満ち溢れています。

僕はもはやエネルギーの塊です。

不満・創造・熱量・自己肯定感・モチベーションのカタマリです。

このエネルギーをどこにぶつければいいのか?

わからずただ記事を書いています。

 

僕が欲しいのはお金と精神的安定

僕はお金が欲しいです。

お金が大好きだからです。

お金を使うこと、貯めること、稼ぐこと、どれも好きです。

特に稼ぐプロセスが好きです。

「今やっていることがお金になる!!」

そう思って行動することがものすごく好きです。

なぜお金が欲しいか?

それは、僕という存在への対価だからです。

「ありがとう!」と言われたら嬉しいです。

もちろんです。

でも「お礼に一万円あげるよ」と、ポンと一万円札をギターケースに入れてくれた方が僕は断然嬉しいです。

昔、大ヒットしたドラマに「家なき子」というドラマがあります。

主人公は叫びました「同情するなら金をくれ」。

僕もそんな気分です。

生きていくのにはお金がいるんです。

僕はMacBookのマウスも買わずにお金を貯めています。

人からお金をもらえる存在になることが「僕の存在価値」だと思っています。

その「存在価値が認められること」が僕のビジネスでの精神的安定です。

 

お金を支払いたくなるような存在になりたい

僕は、誰かに「君は面白いから100万円あげるよ」と言われるような存在になりたいです。

僕の武器は文章としゃべりです。

YouTubeでも今後は活動していこうと思っています。

行動あるのみです。

僕はビジネス面では文章としゃべりに全生命力を注いでいます。

そして、人気者になりたいのでなく、誰かの役に立ったり楽しませたり勇気付けたり励ませる文章を書いたり喋りをしたりして、お金を支払いたくなるような存在になりたいです。

将来的に利用規約に違反しないのならこのブログにもBASEのショップへのリンクを貼りたいと思っています。

集まったお金は、「やりたいことを我慢してできない」人のための応援に使いたいと思います。

僕自身、あるSNSで自身の闘病生活を描いていたところ、そのSNSの設定値マックスである10000円を寄付してくれた人がいました。

お金そのものの価値より、認めてもらった対価としてお金が欲しいんです。

そこで、正直に言います。

僕はお金に困っていません。

衣食住と通信設備と、MacBookとiPhoneがあるからです。

それだけで充分です。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

僕はアクセスが伸びるだけでも承認欲求が満たされますので、見にきてくださるだけでも大感謝です。

このブログを思う存分、楽しんでいってください。