NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「仕事は最高」出勤して働くことの楽しさ、チームワークが楽しい

仕事。

最高です。

何が最高かって?

チームで働くことの楽しさです。

今年の4月からデザイン会社でグラフィックデザイナーとして勤務しています。

共同作業の楽しさを、この6年、体験したことがなかったので最高の気分です。

人と何かを一緒に作る。

最高の気分です。

 

緊急事態宣言下でプライベートでは人と会えませんが、出勤は時短ですがあるので、そういった機会はありがたいです。

 

また、6年も出勤する仕事についていなかったので、本当にチームワーク、共同作業が楽しいです。

テレワーク・リモートワークなどクラウドソーシングに近い仕事もしましたが、やはり対面です。

マスク着用でソーシャルディスタンスをとっているとはいえ、画面越しの会話よりずっといいです。

 

そして、僕の所属するデザイン会社のグラフィックデザイナーの仕事は、まだ研修中で軽く実戦に入ったところです。

上司や先輩は厳しく丁寧に教えてくれ、僕もモチベーションに溢れています。

上司や先輩が「厳しく」教えてくれることが僕にとってのやりがいです。

僕は体育会系だからです。

 

さて、話は逸れるようですが、僕は昨日の23時からずっと起きており、2日間昼夜逆転中です。

この昼夜逆転を治すことにも仕事は役立っています。

仕事で出勤することが、生活リズムを整える元になっているんです。

 

さて、デザイン会社でのグラフィックデザイナーのお仕事ですが、どのような雰囲気かお伝えします。

 

出勤したら最初に指示が割り振られ、その指示を実行するための準備をして、パソコンに向かい待機です。

そのあとは、上司や先輩と密にならないようにしてやりとりをしながら、作業を進めていきます。

細かい話は守秘義務があるのでいえませんが、そのような流れです。

この、上司や先輩と密にならないようにですがやりとりすることが、何より楽しいです。

6年も出勤する機会がなかったのですから。

 

僕自身は勤務開始の20分前には仕事の準備をして、ヘッドフォンで音楽を聴きながら集中力を高め、仕事に向かいます。

 

同僚とはあまり話をしなようにしており、できるだけ感染リスクを抑えています。

このような不自由な環境の中ですが、働くことがとても楽しいです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

リモートワークだけの方もおられたり、仕事そのものがない方もおられて大変な思いをされているでしょうが、みなさんの幸福な生活を願っています。