NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「眠れなくても朝活」徹夜で疲れていても朝活のルーティンは外さない

何事も朝で決まります。

朝にどれだけいい気分で行動できたか?

それで1日が決まります。

そして、どうやったら朝をいい気分で過ごせるか?

それは朝活のルーティンを守ることです。

朝のルーティンをしっかりこなせば、「徹夜明けだ」と、テンションを下げずに1日を送ることができます。

僕は今日は昨日の23時から活動しています。

それでも、もう朝活のルーティンはこなしました。

いつも通りの自分に持っていって、昼夜逆転を元に戻したいからです。

この2日、昼夜逆転しています。

これを打開すべく、今日はしっかり起きていようと思います。

 

眠れないからと言い訳しない

「眠れていない」と不安に思うこと。

ありませんか?

僕の場合は「眠れていないけど眠くない、でも睡眠不足が怖い」という感覚です。

メンタルの病気にとっては睡眠は何より大事だからです。

ちなみに昨日は16時か眠って23時に起きました。

でも、眠れていないからと言い訳しません。

いつもの時間にいつも通り朝活をして自分のペースを取り戻します。

自分のペースを取り戻す

自分のペース。

生活リズムが乱れると崩れがちですよね?

ですが、朝活をいつもの時間でやれば、自分のペースを取り戻すことができます。

仕事をするにしても勉強するにしても、家事をするにしても、自分のペースが一番大事です。

朝で自分のペースを整えて、1日を乗り切りましょう。

太陽の光で体内時計をリセット

人間の体内時計は朝日でリセットされます。

朝日を身体に浴びることによって、脳が「朝がきた!!」と検知するわけです。

こうやって身体に「朝がきた!!スタートだ!!」と思わせることで、昼夜逆転をリセットするわけです。

ですので、深夜から起きて作業をしていた場合。

朝日が昇ったら太陽の光を浴びましょう。

朝のルーティンを「いつもの時間で」こなすことが大事

朝のルーティン。

深夜に起きたからといってすぐに始めることはオススメしません。

「いつもと同じ時間で」朝活をスタートすることが大事だからです。

なぜ「いつもと同じ時間」にこだわるかというと理由があります。

それは、自分のペースをいつも通りの時間に持っていくことで、その後のタイムスケジュールがいつも通りこなせるからです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

どんな時も「朝活」はいつも通りしましょう。

みなさんの素敵な朝活を願っています。