NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「怒りの感情の源」Eminemという最強ラッパーの存在

感情。

沸き立つこと。

ありますか?

僕は音楽で感情をコントロールしています。

今はEminemというアメリカのラッパーの曲を聴いています。

8mileという映画も大ヒットした伝説のラッパーです。

 

まずはこの動画をシェアします。

youtu.be

 

いきなり紹介しましたが、ラップのスキルが最高です。

 

他にも感情を揺さぶる曲が多いのですが、暴力的なMVが多いので掲載はやめておきました。

 

Eminemはエネルギーの源

Eminemはかなり衝動的で怒りに溢れた曲が多いですが、怒りの感情の少ない僕にとっては心に闘志を作ってくれる存在です。

今回は掲載しませんでしたが、かなり過激な曲が多いです。

怒りや攻撃的な曲だらけです。

人は怒りの感情や攻撃的な感情を抱くと、やる気が出ます。

そんな怒りや攻撃的な感情のない僕にとっては、その感情をEminemが解き放ってくれます。

Eminemの曲を聴いて僕は感情を揺さぶっています。

 

誰だって腹が立つ時はある

誰だって怒りが湧く時はあります。

僕は禅でその感情をコントロールしていますが、

腹が立っているのに抑えていると身体に毒です。

人に対して怒りが湧いた時は、深呼吸して禅の精神でメンタルを整えて、

その怒りのエネルギーを創作活動にぶつけます。

誰だって腹が立つことはあります。

でも、それを暴力に変えるのでなく、怒声に変えるのでなく、創作活動のエネルギーにするために、

僕は禅の精神と、Eminemの怒りのラップを使います。

 

ラップミュージックは争いを暴力でなく言葉で解決するために生まれた

ラップミュージックの原点は争いを暴力でなく「ラップバトル」という言葉で解決するために生まれた音楽です。

ブラックミュージックとも呼ばれますが、アメリカの貧困層で銃撃戦が多発し、話し合えば解決することも、銃を使ってしまう悲惨な状況が起こっていました。

そこで、争いを止めたいと思った人たちはアイデアを思いつきました。

それは「ラップ」という「言葉」で争いをしたらどうか?

というものです。

言葉なら体を傷つけません。

そして「ラップバトル」という「バトル」なので、論理を駆使したり、ウィットに富んだ挑発などを使って争いを解決してきました。

そこからアメリカの貧困層での銃撃戦は減少しました。

これがラップの原点です。

(その後、商売でラップをするミュージシャンが増え、Eminemの仲間も銃撃されています)。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

Eminemを聴くと、普段抑えている怒りの感情を解放できます。

僕は真夜中、Eminemのラップを聴きながら、創作活動に打ち込んでいます。