NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

プロジェクトごとに集まって解散する専門職という働きかた

会社。

人間関係が硬直していますよね。

そんな中では、毎日同じことの繰り返しで、嫌になってくることもあると思います。

僕自身、同じ作業を走っても走っても前に進まないラットレースのように続けた結果、メンタル的にダウンし、退職したこともありました。

今、僕が働いているグラフィックデザイナーの仕事は一年契約です。

こうやって一年という縛りがあると、集中して働けます。

どうしてか?

いつまでも会社にダラダラ残らないからです。

 

プロジェクトごとに会ったことのない人が集まる

ある宣伝ポスターを作るのにデザイナーを雇うことになったとしましょう。

大手企業ならそのプロジェクトチームを作れるかもしれません。

ですが、大手企業のプロジェクトチームが作る作品は大手企業の作風が反映されてしまいます。

そうなると、毎回、同じような作風の広告を作ることになってしまうのです。

その点、フリーのデザイナーが広告案件ごとに集まると、毎回、新しいテイストの広告を作ることができます。

このように、プロジェクトごとにあったことのない人が集まると、面白いアイデアができるわけです。

実際、多くの企業でも、この方式がとられているそうです。

毎回違うチームが集まるから人間関係もスムーズ

毎回、初対面の人同士が集まるので、人間関係もスムーズです。

それぞれのプロジェクトごとのチームなので、プロジェクトが終わったらそのチームは解散です。

そうなると、社内政治や癒着、人事のしがらみもありません。

当然、社内でのいじめ、パワハラなども起こらないでしょう。

しかし、個人事業主は守られていない

会社員であることの利点は、会社員は会社に守られているということです。

もし、会社員の方が大きなミスをして顧客に損害を与えても、会社員個人が責められることはありません。

会社、株主が責任を負います。

ただし、株主は出資した限度額においてですが。

そこで僕の案があります。

個人事業主を守るため、個人事業主を守る士業の集団、専門会社があっても面白いのではないかと思うんです。

弁護士、税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士。

こういった士業の方の個人事業主に特化した専門会社ができればと思うわけです。

さらに、個人事業主の方が損害賠償責任を負った場合、それをカバーする保険商品が充実してもいいと思います。

実際、そういう共済もあります。

こうやって個人事業主を守ればと思うわけです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

これからの新しい働き方として、僕なりの考え方を書きました。