NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「情報との付き合い方」受け身ではなく何かを創る。

何かを待っている時間。

ありませんか?

そういう時は時間を早送りしがちです。

まだかな?まだかな?

と、早送りをしてしまうんです。

でも、それはとてももったいないことです。

時間を過ごすのなら、何かを創りたいものです。

 

待ち時間は、何かを創る時間

この情報が溢れた時代、情報に触れ続けていたら時間はどんどん消えていきます。

なので、あえて情報を遮断して、何かを創る時間にします。

例えば、僕は空き時間、待ち時間にブログ記事を書いています。

この創るという行為。

情報の受け手から、情報を提供する側に回るということです。

これは、情報にさらされて搾取される側から脱出するということになります。

空き時間があれば、何かを創りましょう。

 

情報収集を最適化する

書籍。

以前まで僕は書籍を読んで勉強していました。

ですが、書籍を読むことをやめました。

今まで、膨大な書籍を読んで、情報がたくさんあるので、YouTubeのまとめ動画で充分だからです。

YouTubeのまとめ動画は、長くても10分から15分で、あっという間に本のエッセンスを吸収できます。

これが情報収集の最適化です。

情報に疑問を持つ

あなたは情報を、そのまま真に受けていませんか?

情報を鵜呑みにしていたら、思考停止に陥ってしまいます。

情報に違和感を持った時、

それはなぜか?と、考えてみましょう。

個人が情報を発信できる時代、

情報も玉石混交しています。

自分が納得できない情報や解釈は捨てましょう。

時間は限られている

人生の時間は限られています。

快楽主義に陥ることなく、

創造性を発揮して、

世の中に発信していきましょう。

人の情報に振り回されている場合ではないんです。

補足:ぼーっとする時間も大事

ここまで、意識の高いことを書いてきましたが、ずっと気を張っていたら疲れます。

なので、ボーっとする時間も大事です。

僕は今、マッサージチェアでボーっとしています。

こんな時間も幸せだったりします。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

メリハリをつけて有意義な時間を過ごしましょう。