NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「停滞を打破」新しい習慣で生産性をあげよう

退屈していませんか?

僕は最近、退屈気味です。

さまざまなことが成果を出し始め、

できなかったことができるようになり、

課題という課題が見えなくなってしまいました。

ウォーキングも3年続けて、飽きそうになったら道順を変えたりしていたのですが、もうやめました。

こんな停滞期には、いつもと違うことをすればいいと思います。

なにか閉塞感、停滞感がある。

そんな習慣を打破したい時は新しい習慣を取り入れるべきだと思います。

 

近所の散歩に飽きたら自転車で遠出しよう

僕はウォーキングが趣味でした。

ですが、3年間、近所をウォーキングし続けると、さすがに飽きてきました。

いつもと同じ道、いつもと同じ風景。

ビジネスのアイデアも停滞気味になってきました。

生きているようで、生きていない感覚です。

「これはいけない」と思い自転車で遠出するようにしました。

自転車で遠出すると、ウォーキングで見ることのできなかった景色を見ることができます。

これが新鮮で、これからはサイクリングを習慣にしていこうと思います。

 

聴く音楽を変えてリフレッシュしよう

いつもと同じ曲。

いつもと同じジャンルの曲。

飽きませんか?

僕はずっと、ロック、ポップス、ヒップホップを中心に聴いていました。

それを10年以上です。

ですが、最近の停滞感、閉塞感から聴く音楽のジャンルをガラッと変えました。

僕が聞いていた、ロック、ヒップホップ、ポップスは、ボーカルの感情に惹かれて聴きていました。

そこであえて、聴くジャンルをジャズに変えました。

インストルメンタルジャズです。

今までボーカルに夢中だったのに、ジャズを聴くようになると、

とても新鮮です、

今まであったボーカルがないのですから。

こうやって僕は停滞感、閉塞感を打破しました。

精神より肉体に重心をずらした

僕は今まで、座禅を組んだり、自己啓発本を読んだり、心理学書を読んだり、

ここ20年、精神に関心の焦点が向いていました。

しかし、それすらも変えようと思いました。

肉体に重心をずらしたんです。

肉体に重点をずらすとは、

例えば、部屋の片付け、掃除機をかける、モノを手入れする。

そういった、目に見える現実に重心をずらし始めました。

精神については探求し尽くしました。

次は実在するものに目を向けようと思います。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

停滞感、閉塞感。

何か退屈だな。

そう思ったら新しい習慣を入れてみてください。