NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ドリームキラー」無意識に夢を壊すおせっかいな人

ドリームキラー。

夢を壊す人。

どこにでもいます。

ところで、あなたには夢がありますか?

僕には夢があります。

私塾を開くことです。

私塾を開いて、僕のメンタルの病気での苦しみ、経済的な苦しみ、対人関係の苦しみ、それを乗り越えてきて気づいたことを、夢や目標のない社会じに伝えることです。

ですが、その夢を壊そうとする人がいます。

それがドリームキラーです。

無意識に自分の限界を人に当てはめ、夢を壊す人です。

その人は、良かれと思って夢を捨てさせようとします。

ですが、僕はそういった人たち。

ドリームキラーたちに負けません。

 

実務で馬車馬のように働いてきた人にドリームキラーは多い

僕が最近あったドリームキラーは「実務で馬車馬のように働いてきた人」です。

その人は時間を切り売りし、お金を稼いできました。

馬車馬のように働かなければ、生活できないと思い込んでいるのです。

そのような人は働くので精一杯で、夢を見る暇もありませんでした。

その人の発想に「夢を持つ」ということはないんです。

「夢を持つ」という発想がないから、人が夢を持った時に徹底的に破壊しようとします。

自分のアイデンティティである「馬車馬のように働いて夢を勝ち取った」ということを否定されている気がするからです。

ですが、もっとタチが悪いのは、それを「夢を持っている人を助けるため」と思い込んでいることです。

実務で馬車馬用に働くのが好きならそうやってください。

僕は「自分の夢を叶えるため」行動します。

ドリームキラーに夢を壊されそうになってもめげずにいく

僕は日々「夢を持つこと」を否定されて生活しています。

僕は時々、その「夢の否定」で心が折れそうになります。

そうやって、心が折れそうになった時は眠ります。

眠って目が覚めたら、また「夢」を見ます。

「夢」のために行動します。

現在午前4時30分。

太陽が登ってきました。

僕はこの瞬間が好きです。

「陽はまた昇り繰り返す」。

そう思うんです。

夢を壊されそうになってもめげずにいき、それを繰り返すんです。

「夢への行動」それのみです。

夢を見る者とは創造する者

夢を見る者とは「創造する者」、

「クリエイションする者」です。

「ドリームキラー」はえてして「消費する者」です。

あなたはどちらになりたいですか?

僕は「創造する者」になりたいです。

誰かに何かを提供するんです。

夢をあきらめないでください。

あなたはきっと、誰かを幸せにしているはずです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

僕はドリームキラーには夢を語らないようにしました。

ドリームキラーに夢を潰されそうになった時、僕はドリームキラーを論破します。

それくらい、夢に対して貪欲です。

みなさんも30代になっても、40代になっても、もっと歳をとっても、夢をあきらめないでください。