NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「笑おう」自分と似た人が寄ってくるから明るく行けばいい理由3つ

普段。

明るいですか?

僕は明るいです。

心は静かですが、向上心旺盛で、モチベーションは高く、よく笑います。

何か問題が起きても、大笑いです。

どんな窮地に陥っても、大笑いです。

そうしていたら、周りが明るくなります。

そしてそんな僕には明るい人が寄ってきます。

人には自分と似た人が寄ってきます。

だったら、明るい方が良くないですか?

 

明るく行った方がいい理由を3つ書きました。

 

では、始めます。

 

明るく行った方がいい理由その1:呪いにかからない

僕がある病気について語っていた時、メンタル系の病気だったのですが、非常に調子の悪い方にストーカー行為を受けました。

毎日つきまとわれてこのような言葉を受けました。

「あなたは孤独死しますよ」

「あなたはオオカミ少年です」

「あなたが悪いんですから」

メンタルの病気をして辛い人だからと思い、誠実に接していましたが、僕はそのためにノイローゼになってしまいました。

精神的に辛く、そこで気づきました。

病気についての発信をしているのだから、そういう人が寄ってくるんだ。と。

それが呪いなんだと思います。

他のメンタルの病気の方とは建設的な交流ができましたので、メンタルの病気をしている人の中には特殊な人がいるんだと、気をつけてください。

明るく行った方がいい理由その2:楽しい人に囲まれる

明るくしていたら、楽しい人に囲まれます。

僕はTwitterで、前向きで明るい人に囲まれています。

そういう人たちに囲まれて、毎日楽しいです。

これはもう、最高の毎日です。

Twitterではどんどんリプしまくっています。

どんどん楽しい人と絡んでいます。

楽しいだけでなく、前向きで建設的な人と接しています。

Twitter以外でプライベートでも、皆前向きです。

職場でも前向きな人ばかりです。

僕は生き甲斐を感じて毎日、生きています。

明るく行った方がいい理由その3:人生好転する

暗くネガティブにいるより、建設的で前向きなことをしていれば、人生好転します。

ネガティブは、自分の体を傷つけているのと一緒です。

逆に建設的で前向きなことは、自分の心とスキルを磨いています。

これはもう、人生が好転するしかないです。

毎日大笑いして、興奮せず、穏やかに、前向きに、最高の気分で毎日生きています。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

無理に笑わなくていいです。

自然と大笑いできる時が幸せなんです。

みなさんの素敵な人生を願っています。