NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「心を静かに」禅の空間で穏やかな昼下がり

心。

静かですか?

ざわついていませんか?

僕の心はとても静かです。

片付いた部屋で、静かに過ごしているからです。

そんな禅の空間を作る方法を3つ紹介します。

 

禅の空間を作る方法その1:テレビと音楽を消す

テレビと音楽。

静かにしたい時には余計な刺激になってしまいます。

そこで、テレビの電源をオフにして、音楽を止めましょう。

そうすると、静かな空間ができます。

これが僕なりの禅の空間の作り方の一つです。

僕なりの禅とは、無駄のない空間だからです。

禅の空間を作る方法その2:部屋を片付ける

目の前にMacBook以外何一つない空間を作りましょう。

部屋を片付けて、視界の中に何もない状態を作ります。

あるとしたら、僕の場合、MacBook一台のみです。

この、究極にシンプルな空間が僕なりの禅の空間です。

部屋を片付けるときも、ゆっくりとしましょう。

そして、丁寧にしましょう。

丁寧な動きをすることが、僕なりの禅だからです。

部屋を片付けると、気持ちの面でも整理されます。

諸行無常。

何か永遠にあるものなどないのです。

だから、いつまでも大事に取っておきたいものは、大事な人たちとの関係だけです。

禅の空間を作る方法その3:深呼吸をして心を落ち着ける

ざわついた心を落ち着けるために、深呼吸をしましょう。

深呼吸して、ストレッチをして、リラックスして、椅子にそっと座りましょう。

僕の場合は、椅子に座ったら、MacBookに向かって文章を打っている時間がほとんどです。

文章を書くことで、自分の心を落ち着けることができ、気持ちが解放されるからです。

禅の本来の心の落ち着け方は瞑想ですが、僕の場合は文章を書くことです。

MacBookを載せたノートパソコンスタンドを、一番落ち着ける角度にして、優しくタイピングします。

僕はブログを運営していると言う立場上、アクセス数をチェックしますが、上がっていても下がっていても「こういう状況なんだな」と、思うだけで、なんの感情も湧きません。

 

穏やかな時間を過ごしたあとは?

深呼吸をして、リラックスして、片付いた空間で文章を書いて、穏やかな時間をひとしきり味わったら、あとは家事をします。

例えば僕は、この記事を書き終えたら、昼食の皿洗いをします。

皿洗いも、お皿を一枚一枚丁寧に洗います。

こう言った動きも心を落ち着けてくれます。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

穏やかな精神を保つことはストレスを減らしてくれます。

快適な生活を送れます。

みなさんの穏やかな生活を願っています。