NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「生まれ変わる」メンタルが弱い人が本気を出すコツ3つ

本気を出す。

メンタルが弱い方は怖いんじゃないでしょうか?

僕もかなりメンタルが弱いです。

回復まで6年間かかりました。

ですが、本気出します。

なぜなら。

回復したからです。

今日から結果を追って、自分を発信していきます。

皆さんに役立つ情報をどんどん紹介していきます。

 

今回は、メンタルが弱い人が本気を出すコツを3つ紹介します。

 

では、初めます。

 

メンタルが弱い人が本気を出すコツその1:まずメンタルを回復させる

メンタルが弱くて心に傷を負っている方。

まずはメンタルを回復させることに全力を尽くしましょう。

ひたすら休んでください。

病院にくべき人は病院に行ってください。

僕は6年間。

ひたすら療養してメンタルの病気の研究をしました。

そして、回復した今。

生まれ変わってようにアクティブです。

メンタルが弱くて心に傷を負っている方は、まず回復してください。

生まれ変わる日がきっと来ます。

メンタルが弱い人が本気を出すコツその2:社会とつながる

人間は社会的動物です。

社会とつながらなければ、孤独感にさいなまれ、メンタルが悪化していきます。

僕自身、グラフィックデザイナーとして勤務し始めてから、一気にメンタルの調子が良くなりました。

仕事をし始めることで、社会と繋がれたんです。

仕事は、チームでやります。

そのチームワークが社会とのつながりです。

社会との繋がりを持てば、人は活き活きとします。

僕は6年間。

引きこもっていました。

両親や恋人や、友達に話を聞いてもらい生まれ変わりました。

皆さんにもできるはずです。

メンタルが弱い人が本気を出すコツその3:本気を出す

充分メンタルが回復して、動き出したら、助走をしましょう。

心のストレッチをして、少しずつスタートです。

そして、その助走が臨界点を突破した時。

あなたは本気を出しています。

そうなったらペースはあなたのもの。

貪欲に行ってください。

ハングリーに行ってください。

Appleの創業者のスティーブ・ジョブズ氏はスタンフォード大学のスピーチで言っていました「Stay hungry,Stay foolish」。

「愚かであれ、そして貪欲であれ」と。

僕は貪欲に結果を追い続けます。

メンタルが回復したからです。

そう、皆さんも僕も、生まれ変われるんです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

6年間悩んできた僕のパワーはものすごいものがあります。

これも、両親や恋人や友達が支えてきてくれたおかげです。

メンタルが回復したら貪欲にいきましょう。