NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「ありのままを感じる」深読みしてしまう自分をスッキリさせる方法3選

深読み。

あなたはする方ですか?

しない方ですか?

僕は深読みしてしまう方でした。

「この発言の裏にはどういう意味があるんだろう?」

そんなことを考えてメンタル的に弱っていました。

ですが、ある日吹っ切れました。

「考えすぎ!!」と自分に言い聞かせたんです。

 

そんな深読みして考えすぎてしまう自分をスッキリさせる方法を3つ紹介します。

 

深読みしてしまう自分をスッキリさせる方法その1:真実はわからないと割り切る

深読み。

してしまった時、ドツボに入ってしまう人がいます。

ネガティブな方向へどんどん考えが進んでしまうんです。

僕もそうでした。

ですが、それはメンタルに悪い影響を与えるだけなので、吹っ切れました。

真実はわからない。

ありのままを感じれば、深読みしたり裏を探る必要がなくなります。

察することなど、不可能なわけです。

深読みしてしまう自分をスッキリさせる方法その2:人の心は動くと割り切る

人と会話している時。

「この発言は嫌味だったのかな?」「この発言はどういう意味をしているんだろう?」そう思って話をしていると、相手の話を集中して聞けません。

僕も相手の話の裏を考えすぎて、話に集中できず、コミュニケーションに支障をきたしていました。

その反省から、僕はもう「ありのままを感じよう」「相手の言葉をそのまま受け止めよう」と決めました。

そして、人の心は動きます。

気持ちも変わります。

なので、いちいち相手の本音を探ろうとしても無駄です。

人の心は動くと割り切り、いちいち深掘りしないようにしましょう。

深読みしてしまう自分をスッキリさせる方法その3:相手の気持ちはわからないと割り切る

相手の気持ち。

知りたくありませんか?

残念ですが、相手の気持ちを知ることは不可能です。

相手は相手の考えがあり、自分ではないんです。

だから「相手の気持ちはわからない」と割り切り、ありのままを感じ取りましょう。

いちいち「サスペンスドラマ」のように推理をしても無駄です。

それは、テレビドラマ上の演出です。

現実には言葉に裏を含めて言っている人などいません。

そうやって、現実にしゃべっている相手を見ましょう。

ありのままを感じましょう。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

僕はありのままを感じます。

深読みはしないと決めました。

相手のことを素直に受け取りましょう。

そうすると、相手と信頼関係が気づけます。