NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「失敗して当たり前」行動して初めて成長が始まる

失敗。

皆さん怖がっていませんか?

僕も正直失敗は怖いです。

ですが、失敗を怖がっていては成長はありません。

そんなマインドについて今回は解説します。

 

では、始めます。

 

初めてのことは失敗して当たり前

皆さん。

就職したての頃、いきなり業務を完璧にこなせましたか?

あるいは、初めての習い事、いきなり師範代になれるほどうまくできましたか?

できませんよね?

僕だってそうです。

初めてのことは失敗して当たり前なんです。

でも、準備不足で失敗することは避けましょう。

なぜなら、やるべきことをやっていないからです。

やるべきことをやって失敗したのなら、それは成長のチャンスなんです。

だから、失敗するのは当たり前と思って初めてのことにチャレンジしてみましょう。

 

まずはやってみないとわからない

やる前から諦めていませんか?

僕はやりたいと思ったら、まずはお金のかからない範囲でスタートします。

今まで「いいなあ」と思って指をくわえているうちに時間が過ぎ去ってしまったからです。

まず、最低限の情報収集と準備をしたら、始めてみましょう。

始めてみたら、始める前の怖さは半分以下になってるはずです。

やってみないとどうなるかわかりません。

僕はやってみたけど、失敗したことはたくさんあります。

やってみたけど失敗したことは、プログラミング、司法書士試験、司法試験、その他さまざまです。

ちなみに、行政書士試験と大学入試は難なくクリアしました。

それは小さな成功体験となり、次にチャレンジする糧となります。

 

メンタルを整えれば失敗を恐れずチャレンジできる

失敗するかもしれないことにチャレンジするにあたって、気をつけないといけないことがあります。

それは、メンタルのコンディションです。

メンタルが安定していて、コンディションが整っていると、前向きな気持ちになれます。

前向きな気持ちになると、脳の思考は「悩み・不安・焦り」ではなく「解決策を探す」方に向かいます。

だから、メンタルを無理矢理にでも前向きにしましょう。

僕は音楽を使って前向きにしています。

お気に入りのプレイリストをひたすら音量全開で聴き続けて、気持ちを上げます。

挫けそうになっている時は、音楽が助けてくれます。

メンタルを前向きに保って、解決策を探しにいきましょう。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

失敗しそうなことも、片足を突っ込めば半分成功です。

まずは最初の一歩を踏み出しましょう。