NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「行き詰まった時は」音楽を音量全開で聴いてテンションを上げる効果3つ

仕事に行き詰まる時。

ありますよね。

僕もまさにそういう時です。

アイデアが浮かばず。

四苦八苦しています。

そんな時、救ってくれたのが音楽です。

 

そんな、音楽が仕事の行き詰まりを打破する効果を3つ紹介します。

 

音楽が仕事の行き詰まりを打破する効果その1:音楽は感情を動かす

音楽は感情を動かします。

行き詰まっているときは、感情が停滞気味です。

感情が停滞気味になると、アイデアが浮かびません。

そこで、僕はイヤフォンで音量全開でYouTubeMusicで作ったお気に入りプレイリストを聴いています。

こういう時、音楽は可能な限りいい音質で聞いた方がいいです。

いい音質で音楽を聴くと、クリアに音楽を聴けて、脳もクリアになるからです。

いい音質で音量全開で音楽を聴いて、感情を揺り動かしましょう。

特に行き詰まって感情が停滞しているときは、ダンスミュージックやエレクトロニカ、ロックミュージックがいいです。

ちなみに余談ですが、ロックミュージックのロックとは「魂を揺さぶる」という意味です。

ロックを聴くと感情が揺さぶられるのは、そういう意味だったんですね。

音楽でやる気を取り戻しましょう。

音楽が仕事の行き詰まりを打破する効果その2:やる気が出る

僕は行き詰まると、YouTubeMusicのお気に入りのプレイリストを聴きます。

好きな曲を集めたプレイリストなので、間違いなくテンションとやる気が出ます。

音楽を聴いてやる気を上げることは、一流のアスリートもやっています。

試合前にフィギュアスケートの羽生結弦選手やテニスプレイヤーの大坂なおみ選手などが試合前にイヤフォンをしている姿を見かけますよね?

それは、音楽を聴いてやる気やモチベーションを上げたり、集中力を高めているんです。

おそらく、アスリートの人たちもプレイリストを使って自分が試合で最高のパフォーマンスを上げるようにしていると思います。

みなさんも、音楽を使ってやる気を上げましょう。

音楽が仕事の行き詰まりを打破する効果その3:脳に刺激が入る

音楽はイヤフォンやヘッドフォンで聴くと、メロディーとビートが脳に直撃します。

この刺激がガツンとくるので、まるでモンスターエナジーを飲むようにエネルギーがいっぱいになります。

モンスターエナジーにはカフェインが大量に入っていますが、それと同じような効果が、音楽にはあります。

お気に入りの音楽は最高の気分にさせてくれるので、オススメです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

ブログのアイデアなどに行き詰まっていても、音楽で突破できます。

頑張りましょう。