NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

考えが煮詰まったらシャワーを浴びたらいい理由3つ

ブログネタに詰まる。

そんなことはありませんか?

僕もさっきまでそうでした。

ですが、気分転換にシャワーを浴びると気分一新。

一気にやる気が戻りました。

 

そんな、考えが煮詰まったらシャワーを浴びたらいい理由を3つ紹介します。

 

では、始めます。

 

考えが煮詰まったらシャワーを浴びたらいい理由その1:体に刺激が当たると気分が変わるから

シャワーを浴びると、全身に強い刺激が加わります。

この刺激で、気分が一新します。

顔には神経が集中しているので、僕は特に顔にシャワーのノズルを向けます。

こうすると、考えに煮詰まってパフォーマンスが落ちていた頭がシャキッとします。

頭がシャキッとすると、自然とアイデアが浮かびます。

シャワーを浴びたことによって、一気にメンタルのダウンから回復です。

メンタルのダウンから回復した頭で作業をすると、一気に作業スピードが上がります。

考えが煮詰まったらシャワーを浴びたらいい理由その2:服を着替えると気分が変わるから

シャワーを浴びたら、服を着替えますよね?

考えが煮詰まっていた時と違う服を全身変えると、気分が一新します。

人間は案外着ている服で気分が変わります。

服を全身着替えて、生まれ変わった気分で作業に取り組めば、一気に作業が捗ります。

考えが煮詰まったらシャワーを浴びたらいい理由その3:シャワーを浴びている間にアイデアが浮かぶ

シャワーを浴びている時。

シャワーを浴びる前の煮詰まっていた考えからは変わっていきます。

完全に浴室という作業場とは違う部屋に入って、環境もガラリと変わります。

シャワー浴びているときは、考えが煮詰まっている時のことは忘れています。

そうなると、脳のDMN(デフォルトモードネットワーク・脳の無意識の部分)が作動して、頭の中の情報の点と点が繋がり、アイデアが閃きます。

これはAppleの創業者、iPhoneの生みの親、スティーブ・ジョブズ氏がスタンフォード大学のスピーチで言った Connecting the Dotsと同じ現象です。

脳の中の情報が、シャワーを浴びているときに無意識下で繋がって、アイデアが閃くわけです。

 

補足:シャワーは遠慮せず何度でも浴びよう

シャワーはそれほど電気代もガス代もかかりません。

アイデアに煮詰まったと思ったら、シャワーを浴びましょう。

他にも散歩などがありますが、僕は散歩でも気分が晴れないときはシャワーを浴びるようにしています。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

シャワー案外、大きな気分転換になります。

シャワーを浴びて壁を突破しましょう。