NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「時間を味わう」休日は自分のペースでオンとオフのメリハリをカスタマイズする日

日曜日。

休日の方、多いのではないでしょうか?

ずーっとダラダラしちゃうと休みがもったいないし、フルパワーで動くと月曜からの出勤に響きます。

普段、お仕事や学校に行かれている方は、周りのペースに合わせて動いていると思います。

僕もグラフィックデザイナーの出勤日はそうです。

ですが、休みの日は自分のペース。

自分のリズムで動くことこそ、メンタルを整える一番の方法です。

 

では、自分のリズムでメンタルを整えるコツについて具体的に解説していきます。

 

一人の時間を作って「時間を味わう」

自分時間。

休日に作れていますか?

ゆったりと自分の好きなものを眺めたり手入れする時間。

案外素敵な気分になりますよ?

僕は作業部屋が大好きで、部屋を丁寧に片付けたり、作業台を丁寧に拭いたり、大好きなMacBookを磨いたり、iPhoneの手入れをします。

そうやって、片付いたきれいな部屋にいると、心が癒され、大好きなものに囲まれた部屋にいる時間を味わうことができます。

時間をじっくりと味わってください。

ホッとしてリラックスして疲れが取れる休日になりますよ?

何かクリエイトする

休日。

事務作業はもうしたくないですよね?

そんな時におすすめなのが、何かを創ることです。

クリエイティブな活動をすることで、明るい気持ちになれます。

僕の場合は大好きなMacBookで、文章を楽しく書くことが趣味です。

文章を書いていると心が落ち着きます。

マインドフルネスの方法に「ジャーナリング」というものがありますが、文章を穏やかに書くことはマインドフルネスの「ジャーナリング」の一種だと思います。

マインドフルネスはリラックスすることを目的として作られたので、リラックスできるというわけです。

話は戻りますが、何かをクリエイトしていくと、何かが目に見えて出来上がります。

その達成感も、案外、仕事や学校の日には味わえないことではないでしょうか?

 

オンとオフのメリハリをカスタマイズする

何かクリエイトすること。

例えば僕の場合はブログ記事を書くことが休日のオンならば、自分時間を味わうことがオフになります。

このメリハリを自由に設定できることが、仕事の日や学校の日ではない休日ならではのことです。

これを気分次第で変えていくと、より自由度が高まって、自己肯定感が上がります。

なぜなら、自分の時間を、自分でコントロールできているからです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

休みの日は自分好みの日にして、自由を満喫しましょう。

そんな提案でした。