NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「5秒で出かける」ウォーキングする時、いちいち着替えない生活

ウォーキング。

みなさんは準備してからいきますか?

シューズを出して?ジャージに着替えて?ペットボトルを持って?

そこまで僕はしません。

持っていくのはPanasonicの修理しまくって使っているBluetoothヘッドフォンと、中古のiPhone7とタバコです。

ジャージに着替えないのは、いつもワークアウトをする服装をしているからです。

 

では、どんな準備でウォーキングに行っているか?

紹介していきます。

 

普段の私服はナイロンジャケットにハーフパンツにウォーキングシューズ

僕は普段から動きやすい服装をしています。

その方がリラックスできるからです。

今日はハーフパンツにヒートテックの上にナイロンジャケットに、朝起きてすぐつけるホームセンターで買った愛用している1000円の腕時計。

そして、くるぶし靴下を履いてasicsのウォーキングシューズです。

ナイロンジャケット、ハーフパンツ共に10年以上使っていてどちらもノーブランドです。

こうやってリラックスを目的とした服装をいつもしているので、ウォーキングに行く時もそのまま行けます。

ちなみに、グラフィックデザイナーの出勤日も礼儀としてハーフパンツをデニムに変えるくらいです。

 

ペットボトルを持って行かないで済むように先に水を飲んでおく

僕はウォーキングするときに肌の感覚的にうっとおしいので、カバンやリュックを持っていきません。

ですが、歩くと喉が渇くものです。

喉が渇くからとペットボトルなどを持つのも、手がふさがるので持ちません。

家を出る前に先にお手洗いを済ませて、1リットルの水道水を一気に飲みます。

これでまず喉が渇くことはありません。

手がふさがるからという理由で、水分補給のツールも持っていきません。

 

お金は使わないから財布も持って行かない

僕はタバコと衣食住以外にお金を使いません。

ジュースやお菓子も買いません。

なので、財布もウォーキングに行く時には持っていきません。

お金を使う必要がないので、財布がいらないからです。

 

ウォーキングするのに、何もいらない

ウォーキングするのに、特別な準備はいらないと思います。

普段からリラックスできる動きやすい服装をして、持っていくものを厳選すればいいだけです。

準備に時間がかかるほど、出かけることが億劫になります。

僕は今記事を書いているMacBookを閉じた瞬間に、5秒で出かけることができます。

ウォーキングするのに、何もいらないんです。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

出かける準備が楽になったら、どんどんワークアウトできます。

今日の関西は天気がいいので、たくさんウォーキングしようと思います。