NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「自分のペースをつかむ」朝から焦らず生産性を上げる方法3つ

朝。

みなさんは時間がないと焦っていませんか?

「あれもしなきゃ!これもある!」と。

僕も寝起きは焦ることが多かったです。

ですが、僕は考え方を変えました。

一つ一つのタスクにかかる時間を把握するようにしたんです。

そうすると案外時間があります。

自分のペースを掴み、自分のペースをキープして穏やかに過ごすようにしたんです。

 

そこで、

朝から焦らず生産性を上げる方法を3つ紹介します。

 

朝から焦らず生産性を上げる方法その1:タスクにどれくらい時間がかかるか把握する

僕の朝のタスクは10個以上の家事と、3個の運動、一件の報連相があります。

このタスクの一つ一つにかかる時間を考えていなかったので、焦ってササっと片付ける癖がついていました。

ささっと片付けようとすると、せっかく睡眠で穏やかな朝を送っているのに、心が乱れてしまいます。

そこで朝活の段取りを整えるようにしました。

朝のタスクにどれくらい時間がかかるか?

それを確認した上で行動してみましょう。

僕は一つ一つのタスクにかかる時間をタスク管理アプリ「Things3」に入力してあるので、朝のタイムリミットまでにどれくらい時間がかかるか?それをわかっているので、焦らずに行動して、穏やかな朝を送っています。

朝に余裕を持って過ごせると、自分のペースをキープできて生産性が上がります。

朝から焦らず生産性を上げる方法その2:禅の精神をヒントに穏やかに

禅の精神をヒントにした生活を僕は送っています。

禅というと「座禅」をイメージすると思いますが、僕のいう禅は座禅をすることではありません。

僕の言う禅は「無駄を省き落ち着いて生活すること」です。

朝起きたら、作業台を片付けて拭き、MacBookとiPhoneを磨きます。

これをするだけで穏やかな気持ちになることができます。

僕がこれにかける時間は5分ほどです。

そこまでおおがかりなことではないので、一度身の回りをきれいにすると言うことをしてみてください。

きっと穏やかになって自分のペースを取り戻し、生産性が上がります。

朝から焦らず生産性を上げる方法その3:ウォーキングと入浴をする時間を作る

ウォーキングと入浴。

この時間を僕は毎朝しています。

ウォーキングには10分。

入浴にも10分かけています。

これには20分かかるので、その時間をキープきるように朝活の段取りを工夫します。

ウォーキングと入浴は身体の血流を上げ、脳を含め身体全体が目覚めます。

ウォーキングをして入浴すれば、朝からリラックスできて集中力が上がります。

集中力とリラックスが重なると、フロー状態に入りやすくなるので、一気に生産性が上がります。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

朝から自分のペースをキープすることが大事です。

振り回されず、いい朝を過ごして1日を有意義に過ごしてください。