NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

気分を変えたければ言葉を変えよう!!発する言葉であなたの気分が変わる!!

普段使っている言葉。

どのようなものを発していますか?

僕は最近。

いい言葉を使うよにしています。

できるだけ否定系を使わない。

前向きな言葉を使う。

 

それだけで前向きになれます。

なので、人が愚痴を言っていても、それを全てポジティブに変換して返します。

僕は愚痴を言うのなら、眠ります。

眠ったら大概、気分は回復しているからです。

 

発する言葉が変われば気分は変わる

僕はTwitterと、はてなブログのヘビーユーザーなので、言葉をたくさん使います。

そして、言葉が人に与える影響ばかり考えていましたが、自分も影響を受けていることに気づきました。

そこで僕は自分の使う言葉を変えることを通じて、自分のメンタルをいい方向に持っていこうと思いました。

なぜなら、Twitterや、はてなブログで発信するには自分自身のメンタルが良くないといい記事が書けないからです。

では、どんな言葉を使うようにすると前向きになれるのでしょう?

それは「幸せ」や「楽しい」など、前向きな言葉を使えばいいんです。

ただ、おまじないのように事務的に機械的に使うのではなく、自分が焦点を合わせる感情をポジティブなものに合わせて行って「自然に出てくるポジティブな言葉」がいいんです。

これが前向きな言葉を使って自分の気分を前向きな方向へ変える方法です。

 

発する言葉を変えていくと思考が変わるかも?

脳は人間の思考を司ります。

発する言葉を選んで前向きに変えていくことで、脳のシナプスの結合が変わっていくかもしれません。

脳のシナプスの結合が変わると思考が変わるということを言いたいわけです。

人間の脳は常に変化し続けています。

シナプスの結合の変化が大きいのではないか?

と、僕は思っています。

脳のシナプスの結合を言葉を選ぶことで変えて、前向きに転換すると、課題解決に向けて行動できるようになると思います。

 

コミュニケーションでも前向きにいこう!!

誰かと話す時、「共感能力」はとても大事です。

HSP(ハイリーセンシティブパーソン・繊細な人)のチェックリストに全て当てはまる僕は自分自身の「共感能力」は高いと自負しています。

ですが、あえて相手の気持ちを気づかないふりをして言葉を選んでいます。

どうしてかというと、相手の気持ちに共感しても、それを操作することはエゴではないかと思うからです。

相手の気持ちがわかるからこそ「傷つけることは言わない」これを徹底して「相手を元気付ける、自信を持たせる言葉」をかけます。

あとは、話すのが好きなので相手の疲れ具合を見て、ひたすら僕は話します。

僕はコミュニケーション能力が高いわけではありませんが、コミュニケーションを楽しんでいます。

コミュニケーションでポジティブな影響を相手に与えていくと、お互い楽しい気持ちになり「また話したい人」になれます。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

前向きな言葉を発することで、どんどんと、あなたの気分が変わって、周りの人も元気になります。

発する言葉を変えていきましょう。