NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「音楽をとことん楽しむ」YoutubeMusicでプレイリストを作るコツ3つ

音楽。

楽しんでいますか?

みなさんはどんな曲やミュージシャンが好きですか?

僕は邦楽も洋楽もロックも、エレクトロも、アコースティックも聴きます。

好きなアーティストは100組以上言えるので、YoutubeMusicではプレイリストを作らないと、整理できなくなってしまいます。

YoutubeMusicが自動で生成してくれるプレイリストもなかなか精度が良くて楽しいのですが、やはり、自分で作ったプレイリストが一番です。

 

というわけで、YotubeMusicでプレイリストを作るコツを3つ紹介します。

 

では、始めます。

 

YoutubeMusicでプレイリストを作るコツその1:自分の状況で分けてプレイリストを作る

YoutubeMsuicで一番手間がかかるけど楽しいのは、自分の状況に分けてプレイリストを作ることです。

例えば僕は「寝起き」「昼間」「ウォーキング」「仕事前」「仕事帰り」「寝る前」「疲れている時」「穏やかな時間」とプレイリストをそれぞれ作っています。

プレイリストを他の人に見せるのは個人的に恥ずかしいのでやっていませんが、他の人が公開しているプレイリストから新しいアーティストや曲を発見することがあります。

状況次第でプレイリストを作ることはマインドセットにも役立ちます。

マインドセットとは例えば、アスリートが試合前にイヤフォンで音楽を聴いている状態がありますよね?

それと一緒です。

僕は仕事前に自分のデスクの前で「仕事前」プレイリストでマインドセットをしています。

YoutubeMusicでプレイリストを作るコツその2:雰囲気に合わせてプレイリストを選ぶ

音楽は雰囲気作りもしてくれます。

僕は雰囲気を作りたいときにもプレイリストを使います。

これも作るのがものすごく楽しいです。

ちなみに雰囲気作りのプレイリストは、YoutubeMusicで曲を一曲再生すると、あとは似たような曲が流れるので、家で作業している時はMacBookが役立ちます。

これだけでは意味が分かりませんよね?

MacBookには曲のスキップ・リバース・再生・停止ボタンが標準でついているので、YoutubeMusicで曲が自動で選ばれる時には「気に入らない」「雰囲気に合わない」「そういう気分じゃない」曲が流れた時にはスキップボタンを押します。

YoutubeMusicでプレイリストを作るコツその3:「高評価ボタン」で自動でプレイリストが作られる

Youtubeの動画の方の高評価ボタンありますよね?

多分使っている人なら知っていると思います。

そして、YoutubeMusicで高評価ボタンを押すと、自動で「高く評価した曲」というプレイリストに追加されます。

これが案外使えます。

例えば、YoutubeMusicに選曲を任せて再生していると「これいいやん!!」という曲が流れたら、すかさず「高評価ボタン」を押してプレイリストに追加です。

ただ、Apple MusicやSpotifyと違って、iPhoneがオフライン状態の時には「高評価ボタン」が反映されません。

なぜ、iPhoneでYouTubeMsuicがオフライン状態になる状態が起こるか説明します。

それは、僕がiPhoneの通信キャリアのプランでパケット利用が一番少なくて一番安いプランを使っているからです。

なので、ウォーキングをしているときなど外にいる時に勝手にYouTubeMusicがパケットを使わないように、iPhoneの設定で「モバイルデータ通信をオフ」にしているのです。

YouTubeMusicで「モバイルデータ通信」をオフにしているので外でオフライン状態になり、「高評価ボタン」が反映されないわけです。

どちらにせよ、家でどんどん高評価したい曲を探しているので、問題はないはずです。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

YouTubeMusicでプレイリストを使いこなせば、一日中、楽しい気分で過ごせます。

ぜひ音楽ライフを楽しんでください。