NAKED LIFE -シンプルな生活で、心を豊かに-

ミニマリズムと禅の精神をベースにシンプルな生活で心豊かにする方法をお届けします。

「朝がきた」希望をもって週末を過ごし生産性が上げるコツ3つ

朝目覚めた時。

あなたはどんな気分ですか?

今月の支払いが。将来の貯蓄が。仕事が。

そんな不安に包まれていませんか?

僕もそうでした。

自分自身、親や弟や恋人や友達に迷惑をかけ、恩返しができていないと痛感しています。

親に心配をかけている夢を見て、今日は目覚めました。

なんだか複雑な気持ち。

最近やっと仕事に就けて、親も喜んでくれています。

でも、ちょっと仕事に就けたくらいで、恩返しできていないと思います。

そこで、です。

「希望を持とう」そう思ったんです。

そこで「理想の自分はどんな自分か?」

考えました。

すると「理想の自分とは、親や恋人や弟や祖母を喜ばせること、そして関わる人皆に笑顔になってもらうことだ」ということを思い出しました。

これが「親に迷惑をかけて申し訳ない」という悪夢を見て目覚めた後の気持ちの切り替えです。

目覚めてMacBookを起動すると、Twitterからたくさんの優しい声が。

本当に感動しました。

こうやって、コロナウイルスで混乱した時期でもテクノロジーを使って様々な人と交流ができます。

テクノロジーは使わなければ損です。

そして、希望をもって朝を迎えれば「最高な1日の始まり」です。

 

そこで「希望をもって週末を過ごせば生産性が上がる理由」を3つ紹介します。

 

では、始めます。

 

希望をもって週末を過ごせば生産性が上がる理由その1:最高の朝を過ごせば最高に休める

最高の朝。

これは目覚めが悪くても、実現できます。

朝のルーティンをこなせばいつもと同じ希望をもった朝の実現です。

心と体はリンクしているので、身体をいつも通り動かせばいつもの調子が戻ってきます。

最高の朝を迎えると、気持ちが前向きになります。

前向きな気持ちになると「物事を解決しよう」という気になり、やる気が戻ってきます。

こうなると一気にだらだらした週末から、アクティブな週末に変わります。

希望をもって週末を過ごせば生産性が上がる理由その2:希望をもって前向きな気持ちでいれば有意義な休日になる

希望をもって前向きな気持ちでいれば、有意義な休日になります。

前向きな気持ちこそ「課題解決の糸口」だからです。

「課題解決」に向けて、A4レポート用紙に向かって考えをまとめ、YoutubeやGoogleで調べ、親や恋人や友達に相談すれば、「課題解決の方針」が決まります。

決まったらそれを行動に落とし込み、計画表を作るだけです。

僕は「計画表」をガントチャート(工程表)方式で、Googleスプレッドシート(エクセルは有料なので)に落とし込みます。

これで、計画が立ったら課題は一旦放り投げましょう。

あとは、週末を楽しむだけです。

思う存分楽しみましょう。

希望をもって週末を過ごせば生産性が上がる理由その3:希望こそ精神の糧

人はどんな時に心が折れると思いますか?

それは「希望が絶たれた時」です。

希望さえあれば、それに向かって生きることができます。

僕には希望があります。

親や弟や祖母に恩返しをすること、恋人と結婚すること、穏やかなライフスタイルをシェアすること。

この3つです。

この希望を糧に、穏やかだけど、やる時はやって、メリハリをつけて頑張ります。

希望を失わないでください。

生きていれば必ずチャンスはあります。

 

ここまでお読みいただきいかがでしたでしょうか?

希望さえあれば人はどんな状況でも生きていけます。

現状の問題は視覚化して解決し、週末を楽しみましょう。